TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2009年 > 7月 書名検索: 詳細検索...
■既刊案内 2009年7月
 2018年 |  2017年 |  2016年 |  2015年 |  2014年 
 1月 |  2月 |  3月 |  4月 |  5月 |  6月 |  7月 |  8月 |  9月 |  10月 |  11月 
←前月 →次月

超カンタン!地デジコピー2 在庫なし
東京メディア研究会 著
2009年 7月 4日発売   価格 \1,008(本体 \933)
本シリーズでは、2009年2月に「地デジ」の、解説書第1弾を発売しました。その時点では、各メーカーの対応の問題もあり、ハードディスクレコーダを利用して録画した地デジ放送のコピーに、どの「ドライブ」や「メディア」が対応しているのかについては、不明確でした(この点については、「第1弾」のサポートページでも解説しています)。 
そこで今回は、地デジ対応のメディアやドライブとはどういうものなのかを、詳細に解説しています。 
本誌では、初心者を混乱させる余計な解説を一切無くし、これだけ知っていれば目的は達せられる、「最低限の手順」のみに徹して解説しています。 
誌面はVista上での手順を中心に解説していますが、XPユーザーでも使える内容になっています。また、「付録CD-ROM」には、Vista/XPで問題なく動作するツールを収録しているので、ソフトの互換性に不安なVistaユーザーでも、安心してすぐに活用できます。 

ユダヤから来た日本の妖怪たち[増補版] 在庫あり
飛鳥 昭雄
2009年 7月10日発売   定価 \2,052(本体 \1,900)
 「サイエンス・エンターテイナー」飛鳥昭雄が、日本の妖怪の真実を公開!! 
 「本所七不思議」などさまざまな妖魔の住人たちが、実はシルクロードを経て日本に渡来した「ユダヤ思想」が変化した怪物たちだったという。 
 『本所七不思議』に登場する「足洗い屋敷」「おいてけ掘」「送り拍子木」「狸ばやし」等々の江戸七妖怪にはじまり、古から存在した「河童」「鬼」「猫又」「九尾の白狐」「天狗」「鵺」などの妖怪に至るまで、我々日本人になじみのある存在が、なんと海外起源だったとは! 
 本書を読むことで、読者は妖怪に対する見方を変えざるを得ないだろう。 
 
 今回、付録に「菊家紋とカッバーラ」を加え、「菊家紋」の謎をさらに追究しています。 

はじめてのPainter 11 在庫あり
Kome;DO NOT EAT 著
2009年 7月18日発売   価格 \2,484(本体 \2,300)
 「Corel Painter」は、リアルな描き味でクレヨンや鉛筆、水彩絵の具や油絵を再現できます。趣味で絵を描くホビー・ユースから、プロフェッショナル・ユースまで、世界中で愛用されています。 
 今回の「Painter 11」は、[選択]ツールの機能強化され、[カラー・マネジメント]機能が「Adobe Photoshop」と同等の機能をもつようになりました。 
 [多角形選択]ツールが新たに追加されたほか、[レイヤーの透明度から選択範囲を作成]機能も搭載されました。 
 また、[カラー]パレットのサイズが自由に変更できるようになりました。昨今、ディスプレイの解像度も大きくなり、従来のパレット・サイズでは色を選択する際に微妙な操作がしづらい状況がありましたが、「Painter11」では解決しました。 
 本書では、コンピュータを利用して、はじめて絵を描こうと考えているビギナーの方から、「Painter 11」を使って画像作成や加工のステップアップを考えている中級者に向けた内容として、すべての機能を紹介しています。 
 
■付録CD-ROMには、「Painter11体験版」「本書サンプル」「オリジナル素材」を収録。 

I/O 2009年 8月号 在庫なし
2009年 7月18日発売   定価 \669(本体 \619)
[特集1]CPU・GPU・チップセット 
 「CPU」「GPU」「チップセット」は、連携して機能を発揮しますが、それぞれ進化を遂げてきました。ミニPCの主流となったCPU「Atom」や、GPGPU技術を採用した「GeForce GTX」「Radeon HD」、そして省電力・省スペース・ハイパフォーマンスを兼ね合わせた「IONプラットフォーム」など、さらに大きな変化を遂げようとしています。 
 今月号ではCPU/GPUなどの技術部分にスポットを当て、たとえば「省電力にするための技術と、そのプロセスはどうなっているのか」など、踏み込んで解説します。 
 
[特集2]仮想化ソフト Win7「XPモード」は使えるか 
Windows7の「XPモード」で、OSの「仮想化」が話題になっています。これによって、ライセンスの問題などがクリアになると言われていますが、「XPモード」の実際の使い勝手はどうなのでしょうか。また、「VMWare」をはじめとした、その他の仮想ソフトには、「XPモード」に勝る魅力はあるのでしょうか。 
 サーバ分野も含め、「仮想化」の現状に迫ります。

「R」で学ぶ計量経済学 在庫なし
赤間 世紀 著
2009年 7月24日発売   価格 \2,052(本体 \1,900)
 「計量経済学」は、「経済学」の一分野であり、「数理モデル」を用いて経済分析を行なうものです。 
 「計量経済学」は、「経済モデル」を数学的に厳密に規定した「計量モデル」によって将来の経済を予測するという点で、従来の経済学とは異なります。 
 「世界的大恐慌」にある現在、「計量経済学」は今後ますます重要になると考えられます。ただ、「計量経済学」では数学の知識が必須であり、基礎理論を学ぶのは容易ではありません。 
 本書は、フリーの統計ソフト「R」を用いて、「計量経済学」の基礎理論を解説することを目的としています。最低限の数学の知識を説明した後、実際の理論を「R」を使って実際に理解するようにしています。したがって、数学の知識があまりない文系の読者も「計量経済学」をコンピュータで体験できます。 
付録CD-ROMには、「R」本体と、本書「サンプル・プログラム」を収録。 

飛鳥昭雄 ミステリー大全III 在庫あり
飛鳥 昭雄
2009年 7月27日発売   定価 \2,052(本体 \1,900)
≪驚愕の“飛鳥情報”満載!≫ 
 「サイエンス・エンターティナー」飛鳥昭雄が世界の謎に切り込む、大好評「ミステリー大全」シリーズ第3弾! 
 筆者独自の視点で「UFO」「UMA」(未確認生物)「怪奇」「心霊」「古代文明」「神秘」「宇宙」「超能力」の8つのジャンルに切り込みます。 
 また、飛鳥昭雄が日々思うこと、考えることを「筆取前話」として収録。科学では解明できない世界の謎に挑んだ軌跡の数々を余すところなく収録しています。 

「Ruby on Rails 2」ではじめるWebアプリケーション開発 在庫あり
田中 成典・中村 健二 監修
2009年 7月27日発売   価格 \2,484(本体 \2,300)
 「Ruby」は、1995年にまつもとゆきひろ氏によって公開された、国産のオブジェクト指向スクリプト言語です。「Ruby」は、その後2004年にデンマークのデビッド=ハイネマイヤー・ハンソン氏がフレームワーク「Ruby on Rails」を開発したことで、爆発的に普及してきました。 
 「Ruby on Rails」は、Webアプリケーション開発のフレームワークで、コーディング・ルールの規約やファイルの自動生成によって、従来のWebアプリケーション開発に比べて高い生産性を実現できます。 
 本書では、「グループウェア」の制作を題材として、「Ruby on Rails」の学習を進めていきます。各章でグループウェアの「機能」を1つずつ作ると同時に、開発に必要な手法を身につけていきます。 
 
 添付CD-ROMには、本書「サンプル・プログラム」を収録。 

←前月 →次月