TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2009年 > 7月 書名検索: 詳細検索...
基礎理論をコンピュータで体験!
「R」で学ぶ計量経済学
赤間 世紀 著
2009年 7月24日発売   A5判  216ページ [CD-ROM付] 価格 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1457-1 C3033 \1900E
 「計量経済学」は、「経済学」の一分野であり、「数理モデル」を用いて経済分析を行なうものです。
 「計量経済学」は、「経済モデル」を数学的に厳密に規定した「計量モデル」によって将来の経済を予測するという点で、従来の経済学とは異なります。
 「世界的大恐慌」にある現在、「計量経済学」は今後ますます重要になると考えられます。ただ、「計量経済学」では数学の知識が必須であり、基礎理論を学ぶのは容易ではありません。
 本書は、フリーの統計ソフト「R」を用いて、「計量経済学」の基礎理論を解説することを目的としています。最低限の数学の知識を説明した後、実際の理論を「R」を使って実際に理解するようにしています。したがって、数学の知識があまりない文系の読者も「計量経済学」をコンピュータで体験できます。
付録CD-ROMには、「R」本体と、本書「サンプル・プログラム」を収録。
■ 主な内容 ■
CONTENTS

 まえがき

 第1章  序論
 [1.1] 計量経済学とは  [1.2] 計量経済学の歴史  
 第2章  「R」入門
 [2.1] 「R」のインストール  [2.2] 基本操作  [2.3] グラフィックス
 [2.4] プログラミング    
 第3章  数学的基礎
 [3.1] 線形代数  [3.2] 確率統計  
 第4章  統計的分析
 [4.1] 推定  [4.2] 検定  [4.3] 乱数
 [4.4] 相関関係    
 第5章  単回帰分析
 [5.1] 線形回帰モデル  [5.2] 最小二乗法  [5.3] 回帰直線の当てはまり
 第6章  重回帰分析
 [6.1] 多変量回帰モデル  [6.2] 最小二乗法の行列表示  [6.3] 最小二乗推定量の性質
 第7章  時系列分析
 [7.1] 時系列モデル  [7.2] AR  [7.3] ARIMA
 [7.4] GARC    
 第8章  他の理論
 [8.1] ベイジアン計量経済学  [8.2] マルコフ連鎖モンテカルロ法  [8.3] 連立方程式モデル

 付録CD-ROMの使い方
 参考文献
 索引

   特別付録CD-ROM

 ■「R2.9.0」(Windows/Linux/Mac OSX)
 ■サンプル・プログラム

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫僅少
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本