TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2005年 > 3月 書名検索: 詳細検索...
■既刊案内 2005年3月
 2017年 |  2016年 |  2015年 |  2014年 |  2013年 
 1月 |  2月 |  3月 |  4月 |  5月 |  6月 |  7月 |  8月 |  9月 |  10月 |  11月 
←前月 →次月

Professional DTP 2005-4 在庫なし
2005年 3月 8日発売   定価 \1,512(本体 \1,400)
 第1特集: 知っておきたいDTP&印刷のルール 
 
 DTPや印刷にはさまざまな決まり事があり、それを知らないと思いもよらぬ失敗をしてしまうことがあります。DTPや印刷のあり方が変わりつつあるなかで、DTPのルールも新しいものが増え、それまでの常識が通用しなくなっている場合もあります。ここでは、新しい時代に即したDTPと印刷のルールを解説し、トラブルのない作業を目指します。

I/O 2005年 4月号 在庫なし
2005年 3月18日発売   定価 \607(本体 \562)
  第1特集 パソコン再入門 2005 
 
1.ハードの現状 CPU/メモリ/ビデオ・カード 
2.ソフトの現状 OS/ブラウザ/Office 
3.DVDと記録メディア 
4.ネットワークとそれを脅かす脅威 
5.現在の言語とWeb 
 
 第2特集 最新CPU情報

パソコン自作手帳 在庫僅少
勝田 有一朗・初野 文章 共著
2005年 3月18日発売   定価 \1,008(本体 \933)
 今やPCは、一人1台が当たり前の時代となりました。そして多くの人が一歩進んで「自作してみたい」と思っているのではないでしょうか。また、メーカーパソコンを持っている人でも、古くなったパーツだけを交換して、最新のPCにしたいと思っている人も多いでしょう。しかし、いざパーツを買いに行っても、種類の多さに、ハードルの高さを感じてしまったり、店頭の"素人お断り"的な雰囲気に、躊躇してしまうというのが現状でしょう。 
 そこで本書は、PCの組み立て方やパーツ選びのポイントなど、充実した内容もさることながら、たとえば店頭でパーツ選びに迷っているときに、簡単に取り出して確認できるように、携帯性を重視した「手帳」形式になっています。本書を持っていれば、もうパーツ選びに迷うことはないでしょう。

はじめての3Dゲーム開発[改訂版] 在庫あり
鎌田 茂雄 著
2005年 3月18日発売   価格 \2,484(本体 \2,300)
 最近、DirectX9を使った3Dゲームの作り方を説明した本が出ていますが、その多くが単なるプログラム・コードの解説だけであったり、逆に仕組みや歴史を中心に説明した本ばかりです。しかし、初心者がいちばん苦労するのは、インターフェイスの使い方よりも、「数学・物理法則や他の法則をどう利用するか」ということと、「利用しようとする法則をどうコーディングするか」ということです。つまり、「プログラミング以外の知識」と「プログラミングの知識」の融合なのです。 
 そこで本書は、たんなるDirectXの扱い方の説明ではなく、一歩前進して、「目的の動作・出力を実現するための小規模なアルゴリズム例」、言ってみれば“小技”を解説していきます。また、「初級編」「中級編」「上級編」の3部に分けて解説し、ゲーム制作の初心者から上級者まで、誰が手にとっても役立つ本になっています。 
 改訂版では、DirectX9のバージョンアップに合わせて、ソースコードを一新し、最新の環境でゲームが制作できるようにしました。 
 特別付録のCD-ROMには、「各章ソース・コード」「各章実行ファイル」「便利ツール」「3Dダイナミクス・サンプル」「カンパニーウォーズ2004(ゲーム)」などを収録。

DirectX9 DirectX Graphics 在庫なし
第二I/O編集部 編
2005年 3月19日発売   価格 \3,024(本体 \2,800)
 「DirectX」は、ゲームなどのアプリケーションで必要な3Dグラフィックスやサウンド機能などを提供するWindowsの機能です。Windowsの3Dグラフィックス機能である「DirectX Graphics」は、DirectX9世代になって、「上位レベル・シェーダ言語」「浮動小数点バッファ」「事前計算済み放射輝度伝播」などの機能が強化されました。2004年12月10日にリリースされた「December 2004」版では、さらに「事前計算済み放射輝度伝播の強化」などが行なわれています。 
 本書では、開発環境として「Visual Studio.NET」のC++言語とWindows 2000/XPのWin32 APIを使いながら、「DirectX 9.0 SDK Update(December 2004)」を使ったDirectX Graphicsの基礎的なプログラミングについて解説しています。 
 付録CD-ROMには、「本書サンプル・プログラム」と「DirectX 9.0 SDK Update(December 2004)」「DirectX 9.0 SDK Update(October 2004)日本語ドキュメント」を収録しました。

[書籍版]7日間で覚えるCG入門講座 在庫あり
2005年 3月22日発売   価格 \2,052(本体 \1,900)
 本書は、パソコンを使ったCG(コンピュータ・グラフィックス)の描き方を、初心者向けに解説した入門書の決定版です。CG制作の定番ソフト「Adobe Photoshop」を使った初歩のお絵描きから、簡単に手に入るフリーウェア・シェアウェアを使用したイラストレーションまで、まったくの初心者が必要とするあらゆる知識を包括しています。 
 なお、本書は、2004年11月発行の「I/O別冊 7日間で覚えるCG入門講座」(61481-98:ISBN4-7775-0050-0)を再編集したものです。

[書籍版]萌えキャラデザインスクール 在庫あり
2005年 3月22日発売   価格 \2,052(本体 \1,900)
 体型や仕草にどこかあどけなさが残る“萌えキャラ”たち。 
 本書ではそんな“萌えキャラ”をテーマに、CG作家が各作品の制作過程を豊富な図解入りで解説します。 
 作品のモチーフは誰もが親しみやすい“萌えキャラ”でありながら、作例解説の内容は完全本格志向。中上級者でも満足のいく秘蔵テクニックが満載です。 
<P> 本書で紹介しているサンプルをPSD形式(レイヤー込みのPhotoshopデータ)およびJPEG形式で付録CD-ROMにしており、また、2月に公開されて間もないAdobe Photoshop CS日本語版体験版を収録(WindowsXP/2K版 /Macintosh版)、本書作例のデータを実際に確かめながら、買ったその日から、萌えキャラ制作に取り組むことができます。 
 なお、本書は、2004年6月発行の「I/O別冊 萌えキャラデザインスクール」(61481-83:ISBN4-7775-0035-7)を再編集したものです。

ホームページ・ビルダーV9速攻レッスン 在庫なし
はせべ れいこ 著
2005年 3月23日発売   価格 \1,008(本体 \933)
 ホームページ作りの手助けをしてくれるのがホームページ作成ソフトで、その代表が「ホームページ・ビルダー」です。「ホームページ・ビルダー」はもっとも高いシェアを誇るホームページ作成の定番ソフトです。最新の「ホームページ・ビルダーV9」は、従来より定評があった使いやすさはそのままに、デジカメへの対応が強化され、さらにスタイリッシュで美しいホームページが作れるようになりました。また、新たに搭載されたCSSベースのレイアウト機能「TAKUMI」を使って仕上がりを確認しながらデザインを作り出せたり、サブサイトを管理したりといった、ユーザーに優しい新技術には高い注目が集まっています。 
 本誌では、「ホームページ・ビルダーV9」を使ったホームページの作り方を、手順を追って分かりやすく解説しています。また、添付CD-ROMには、「ホームページ・ビルダーV9」の30日体験版を収録し、使いながら学ぶことができます。

HSPではじめる簡単CGIプログラミング 在庫あり
悠黒 喧史 著
2005年 3月25日発売   価格 \2,052(本体 \1,900)
 「HSP」は、命令体系やH言語仕様がやさしく、習得しやすいため、現在、ライト・ユーザーに最も人気のあるフリーのプログラム言語です。 
 本書は、HSPユーザーとCGI初心者を対象に、HSPを使ったCGIプログラミングの実践方法を解説しています。本書の主なコンセプトは、 既存のHSPユーザーを対象に、Webシステムという新たな分野のプログラミングを開拓することと、 CGI初心者を対象に、やさしいプログラミング言語であるHSPを使ってCGIを記述できるという「とっつきやすさ」を提供すること・・・の2つです。 
 現在広く利用されているWebシステムは、今や最も興味をもたれている分野です。しかし、「Webサーバの構築」をはじめ、「CGIの設置や作成」 「データベースとの連携」 「HTML作成」など、複合技術で構成されるため、なかなか手を出しづらく、どこから手をつければよいのか、どうすれば作れるようになるのかが分かりづらいものになっています。本書は、そのあたりの仕組みについてもシンプルにまとめ、実践をまじえて分かりやすく解説しています。

3D-CGツール ゲーム制作練習帳 美本なし
大西 武・alf 共著
2005年 3月25日発売   価格 \2,484(本体 \2,300)
 DirectX9の登場で、3Dゲーム・プログラミングをする人も多くなってきました。3Dゲームを作るには3D-CGツールが必要ですが、市販の3D-CG専用ツールとなると、高価なものがほとんどです。そこで、フリーの3D-CGツール「MetasequoiaLE」や「Cyberdelia」などに人気が集まっています。 
 本書では、これらとDirectX9を使って、3Dゲームを作る方法を解説しています。3DプログラミングやC#プログラミング(VisualC#.NET2003)を基礎から説明しているので、容易に3Dゲーム作りをはじめることができます。M 
 特別付録のCD-ROMには、本書サンプルの他に、「MetasequoiaLE」「Cyberdelia」、最新版DirectX9のSDKである「DirectX9.0 Update(February 2005)」などを収録しています。

はじめてのShare&BitTorrent 在庫なし
東京メディア研究会 著
2005年 3月26日発売   定価 \2,052(本体 \1,900)
 WinnyやWinMXの事件後、ユーザーも自粛する様子がうかがえましたが、時間が経ってまた元通りの活発な世界にもなっているようです。それくらい、「ファイル共有ツール」といえば、「Winny」「WinMX」でしたが、最近はこの世界も少し様子が変わってきました。「Winny」に代わるツールと言われ続けていた「Share」、さまざまなクローンツールをもつ「BitTorrent」が、いまトレンドなファイル共有ツールとしてユーザーの注目を集め、ヘビーユーザーたちや流通ファイルも、これらのツールに移行しはじめているようです。 
 本書は、「Share」や「BitTorrent」の「仕組み」から「ダウンロード」「インストール」「基本設定」までを、詳細に解説し、ファイル共有ツールの初心者でもすぐに取り掛かれるようにしました。また、基本をマスターしたユーザーが、マニアックなファイルやお宝ファイルをいかに効率良くゲットできるか、ダウンロード・テクニックも紹介します。 
 さらに、著作権などの法律もしっかり理解してもらい、合法/違法を見極める目を養います。

今さら人に聞けない パソコンの常識 2005 在庫なし
「パソコンの常識」研究会 著
2005年 3月26日発売   定価 \1,620(本体 \1,500)
 パソコンが普及し、もはやパソコンを扱えるのは「当然」になってきつつあります。そうなると、ごく初歩的な質問をするのもためらわれてくるもの。また、何となく分かっていても、他人に聞かれると答えられないようなことも多いでしょう。 
 そこで、本書では、なかなか人に聞けない、知っているようで知らないパソコンの常識を解説します。特にパソコン初心者が引っ掛かることが多い、「インターネット接続」「セキュリティ」「規格の違い」に力を入れ、記事を大幅に追加/修正しています。細々とした解説を読まなくても、各項目のタイトルを見れば大意が分かる仕組みなので、ビギナーにも分かりやすく、頭に入りやすいガイドブックになっています。

←前月 →次月