TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2005年 > 3月 書名検索: 詳細検索...
DirectXによる「3Dグラフィックス」・・大幅仕様変更に対応!!
DirectX9 DirectX Graphics
第二I/O編集部 編
2005年 3月19日発売   B5判  272ページ [CD-ROM付] 価格 \3,024(本体 \2,800)
   ISBN978-4-7775-1112-9 C3004 \2800E
 「DirectX」は、ゲームなどのアプリケーションで必要な3Dグラフィックスやサウンド機能などを提供するWindowsの機能です。Windowsの3Dグラフィックス機能である「DirectX Graphics」は、DirectX9世代になって、「上位レベル・シェーダ言語」「浮動小数点バッファ」「事前計算済み放射輝度伝播」などの機能が強化されました。2004年12月10日にリリースされた「December 2004」版では、さらに「事前計算済み放射輝度伝播の強化」などが行なわれています。
 本書では、開発環境として「Visual Studio.NET」のC++言語とWindows 2000/XPのWin32 APIを使いながら、「DirectX 9.0 SDK Update(December 2004)」を使ったDirectX Graphicsの基礎的なプログラミングについて解説しています。
 付録CD-ROMには、「本書サンプル・プログラム」と「DirectX 9.0 SDK Update(December 2004)」「DirectX 9.0 SDK Update(October 2004)日本語ドキュメント」を収録しました。
■ 主な内容 ■
 CONTENTS

 

 本書について

 

 1章 DirectXについて
[1] DirectXの機能 [2] 本書で使うDirectX SDK
 2章 DirectX Graphicsの基礎知識
[1] DirectX Graphicsの機能 [2] アプリケーションの処理の流れ
[3] 描画パイプラインの流れ [4] リソースとサーフェス
[5] 画面更新のしくみ [6] 本書で扱うDirectX Graphicsの機能
 3章 DirectX Graphicsの基本的なプログラム
[1] 基本的なウインドウ・プログラム [2] 基本的なフルヅクリーン・プログラム
[3] 画面モードを切り替えるプログラム [4] より一般的なDirectX Graphicsのプログラム
 4章 2Dグラフィックスのプログラミング
[1] 画像ファイルからテクスチャとサーフェスを作る [2] スプライトの表示
[3] ID3DXFontによる文字表示 [4] マウス・カーソルの表示
[5] 画面キャプチャ  
 5章 サンプル・フレームワーク
[1] サンプル・フレームワークについて [2] サンプル・フレームワークを使った最小のプログラム
[3] デバイスの生成と消失に関する処理 [4] シーンの描画
[5] 各種メッセージを処理するプログラム [6] GUI機能の使い方
[7] その他の便利な機能 [8] DirectSoundによるサウンド再生
 5章 サンプル・フレームワーク
[1] サンプル・フレームワークについて [2] サンプル・フレームワークを使った最小のプログラム
[3] デバイスの生成と消失に関する処理 [4] シーンの描画
[5] 各種メッセージを処理するプログラム [6] GUI機能の使い方
[7] その他の便利な機能 [8] DirectSoundによるサウンド再生
 6章 3Dグラフィックスの数学
[1] 座標とベクトル [2] ベクトルの変換操作 〜行列と同次座標〜
[3] 左手座標系と右手座標系 [4] 三角形ポリゴンと向き
[5] 3Dグラフィックスの座標系と座標変換 [6] 照明(光源と反射)
[7] D3DXの演算関数  
 7章 3Dグラフィックスのプログラミング
[1] DirectX Graphicsを使った3D画像の描画手順 [2] 描画するプリミティブの決定
[3] 頂点フォーマットの定義 [4] 頂点バッファとインデックス・バッファの作成
[5] プログラマブル・シェーダの作成 [6] レンダリング・ステートの設定
[7] 3Dオブジェクトの描画 [8] エフェクトの使用
 8章 メッシュの読み込み
[1] メッシュの読み込み [2] マテリアルとテクスチャの準備
[3] 頂点データの変更 [4] メッシュの大きさ
[5] メッシュの描画 [6] メッシュのアンロード
[7] サンプル・フレームワークのワークのメッシュ・クラス  
 9章 シェーダのプログラミング
[1] シェーダの仕組み [2] HLSLの文法
[3] 頂点シェーダ関数 [4] ピクセル・シェーダ関数
[5] エフェクト・ファイル [6] テクスチャを使った処理
[7] HLSLの組み込み関数 [8] シェーダのデバッグ
 10章 いろいろなDirectX Graphicsの機能
[1] フォグ [2] フレームバッファ・アルファブレンディング
[3] ステンシル・バッファ [4] 行列スタックを使った階層構造の管理
[5] ポイント・スプライト [6] シャドウ・マップ
[7] HDRライティング  

 

特別付録CD-ROM
DirectX 9.0 SDK Update(December 2003)、DirectX 9.0 SDK Update(October 2004)日本語ドキュメント、本書サンプル・プログラムなどを収録

 索引 

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
サポート  Q&A
ご意見・ご質問

内容見本