TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2013年 > 12月 書名検索: 詳細検索...
■既刊案内 2013年12月
 2020年 |  2019年 |  2018年 |  2017年 |  2016年 
 1月 |  2月 |  3月 |  4月 |  5月 |  6月 |  7月 |  8月 |  9月 |  10月 |  11月 
←前月 →次月

フーリエ変換とラプラス変換 在庫あり
三上 直樹 著
2013年12月 9日発売   定価 \2,530(本体 \2,300)
 「フーリエ級数展開」「フーリエ変換」「ラプラス変換」は、「振動解析」や「物質の構造解析」「電気回路解析」など、理学、工学を問わず、幅広い分野で活用されています。 
 
 本書では、例として、とくに「電気回路」で必要な「フーリエ級数/変換」「ラプラス変換」を学びます。 
 これらの式は、「電気回路」の「電圧」や「電流」の波形を扱う場合の、強力なツールとなっているものです。取り上げる問題についても「電気回路」の応用に限定して、2つの変換の使い分けなどを説明しています。 
 
 また、「デモプログラム」を用意することで、初学者でも学びやすいように工夫してあります。 
 
● 「デモプログラム」はダウンロード可能。 
 
 著者は、職業能力開発総合大学校 能力開発院 教授(基盤ものづくり系)(工学博士)。 

はじめてのmbed電子工作 在庫あり
勝 純一 著
2013年12月16日発売   定価 \2,530(本体 \2,300)
 「マイコンボード」の「mbed」(エムベッド)は、初心者のマイコン電子工作に適したものとして注目されています。「手間をかけず」「簡単な作業で」「手早く」動くものが作れるのが魅力ですが、プロセッサは世界的に広く使われているARMのCPUなので、主流のハード/ソフトを扱うことになります。 
 
 プログラムを作るための環境は、クラウド上に用意されていて、パソコンに何かを新しくインストールする必要はありません。ブラウザさえあれば、「Windows」「Mac」「Linux」などといったOSの違いを気にすることなく、開発できます。 
 また、プログラミングの複雑な部分は、「ライブラリ」という形であらかじめ用意されていて、それを設定するだけです。 
 このように、「mbed」は、はじめて「マイコンボード」に触れる人には、最適だと言えます。 
 
 本書は、LEDが光るだけの単純なものや、「スイッチ」「センサ」「液晶モニタ」などを使って情報をやり取りする方法――などの例を通して、「mbed」マイコンボードを使った開発のノウハウを詳しく解説しています。 

I/O 2014年1月号 在庫僅少
2013年12月18日発売   定価 \1,026(本体 \933)
[特集]使えるインターフェイス大研究 
PCライフを決める最重要ポイント 
 
 タブレットやPCが、周辺機器とそれほど変わらない値段で入手できるようになった今、必要なのは、PCと周辺機器などとの「つなぎ方」の知識です。 
 
 PCを選ぶ基準も、「CPU」や「GPU」といったパーツのスペックではなく、むしろ「USB」や「高速無線LAN」など、どんなインターフェイスが使えるかが重要になってきます。 
 
 そこで今月号では、最新のインターフェイスに注目し、そこから見えるPCの未来像に迫ります。

背景CG実践テクニック 在庫あり
彩玉 著
2013年12月18日発売   定価 \2,530(本体 \2,300)
 「キャラクターは描けるけど、背景は苦手」 
 「キャラクターだけ描いて、バックは誤魔化している」 
…こういう人は、たくさんいるのではないでしょうか。 
 
 本書は、「透視図法」「影の付け方」「立体表現」「空気遠近法」といった表現方法の基本からはじめ、「廃墟」「ファンタジー」などのテーマの実践を通して、背景制作を紹介しています。 
 
 具体的には、「“鉄筋コンクリート”と“木造”の描き分け方」「“汚れ”と“破壊”」や、廃墟には欠かせない「雑草」「葉」「石」、さらには「空」「雲」などの自然物まで解説しています。 
 
◎精緻な作例は、驚きとともに、読者のレベルアップに役立つでしょう! 

InDesign CCテクニックガイド 在庫あり
タナカヒロシ 著
2013年12月21日発売   定価 \2,090(本体 \1,900)
 「Creative Cloud」(CC)では、店頭でのパッケージ販売はなくなり、ダウンロード方式に変わります。 
 また、インストールやアカウント管理だけでなく、作業環境や作業ファイルもクラウドで同期されます※。 

 現在の「InDesign CC」を呼び表わす的確な表現は、「デジタル・パブリッシング・ソフト」です。 つまり、従来からの「書籍」や「冊子」だけでなく、その「電子版」にあたる「電子書籍」から「アプリケーション」に至るまで、幅広いコンテンツに対応するアプリへと大きく変貌したのです。 
 
 ただ、そのためにややハードルの高いアプリとなったのも事実です。 
 そこで本書は、「InDesign」の豊富な機能を使いこなせるように、分かりやすく解説しました。 
※各アプリケーションが完全にクラウドベースで動作するわけではなく、ハードディスク内にアプリをインストールして、これまでと同じようにローカル上で動作する点は、変わりません。 

Mac DTM入門 「Logic Pro X」で音楽制作 在庫あり
木南 直 著
2013年12月26日発売   定価 \2,530(本体 \2,300)
「YouTube」や「ニコニコ動画」などの投稿サイトの登場で、パソコン上で作曲をする「DTM」(デスクトップ・ミュージック)に、注目が集まっています。 
 
本書は、「Macのパソコン」を使ってDTMをはじめるための入門書です。 
 
「Mac」は、.愁侫箸筌侫.ぅ襪Apple社の統一規格で製作されている場合が多く、互換性の問題確認がしやすい、DTM用のソフト数が少ない(集約されている)ため、選択しやすい、プロの世界でMacを使っている人が多いため、ステップアップを考えやすい―などの利点があります。 
 
また、作曲ソフトとして、「Logic Pro X」(ロジック・プロ・テン)を使っています。 
〔2万円と作曲ソフトとしては安価、15,000以上のループ音源が利用できる、Apple純正のアプリケーション――などの特長から、趣味で作曲する人から「プロ」まで、多くのユーザーに使われている人気ソフトです。 
 
※本書で解説している「練習曲」のサンプルデータがダウンロードできます。

「BeagleBone Black」で制御するロボットの作り方 在庫あり
キビテク 吉海 智晃 著
2013年12月27日発売   定価 \2,530(本体 \2,300)
 「BeagleBone Black」は、「ARM アーキテクチャ」を搭載した、名刺サイズの小型「シングルボード・コンピュータ」です。 
 合計96ピンのI/O端子を備えた“拡張性の高さ”が特徴で、センサ入力を読み込んで動作させるといった、「ロボット」の製作に適しています。 
 ただ、新しいボードであるため、日本語の情報が少ないのが難点です。 
 
 そこで、本書では、「BeagleBone Blackで何か作ってみたい」という方を対象に、このボードの特徴を活かした「走行ロボット」の製作方法を紹介します。 
 なお、「OS」には、日本語の解説も多い「Ubuntu」を使い、「言語」には、予約語が少なく、設計がシンプルな「Python」を使っています。 

はじめてのAngularJS 在庫あり
吉田 徹生 著
2013年12月27日発売   定価 \2,090(本体 \1,900)
 「AngularJS」(アンギュラージェイエス)は、Googleが開発しているオープンソースのJavaScriptフレームワークです。 
 JavaScriptのフレームワークは、今までにも多数登場していますが、「AngularJS」がもっとも特徴的なのは、「MVCフレームワークである」ということです。 
 「MVC」とは「Model」「View」「Controller」の頭文字を取ったもので、Webの開発を「システム部分」「表示/入出力部分」「制御部分」に分けることで、作業が明確になり、分業も容易になります。 
 さらにAngularJSの場合は、通常のフレームワークに比べて、書くコードの量も少なくてすみます。 
 
 本書は、この「AngularJS」のプログラミング方法を、初心者にも分かりやすいように、ていねいに解説しています。 

←前月 →次月