TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2013年 > 9月 書名検索: 詳細検索...
■既刊案内 2013年9月
 2017年 |  2016年 |  2015年 |  2014年 |  2013年 
 1月 |  2月 |  3月 |  4月 |  5月 |  6月 |  7月 |  8月 |  9月 |  10月 |  11月 
←前月 →次月

今さら人に聞けない MS Office2013の常識 在庫あり
松宮 哲 著
2013年 9月 7日発売   定価 \2,484(本体 \2,300)
 オフィス環境統合ソフト「Microsoft Office」は、今やオフィスの標準ツールとして多くの現場で使われていますが、使いこなせていない機能もたくさんあります。 
 たとえば「特殊な記号や数式の入力」「原稿用紙のフォーマットに文章を書く」「日付や時刻の表示」「ビデオを使ったプレゼンテーションの作成」といったことが、Officeでは簡単にできます。 
 
 特に、現在の最新版である「Office2013」は、「Office2010」と比較して、「クラウドを使った編集や保存」「タブレットでの利用を想定した操作性の改善」など、多くの新機能や変更点が加わっています。 
 
 本書は、「Office2013」のうちでも代表的な、「Word」「Excel」「PowerPoint」について、一問一答方式で解説しています。 
 
※クラウド機能「SkyDrive」の導入方法を解説したテキスト(PDF)がダウンロードできます(A5判10頁程度:本書掲載のパスワードが必要)。 

プログラムの読み方がわかる本 在庫あり
小野田保穂 著
2013年 9月11日発売   定価 \2,052(本体 \1,900)
 ソフトを作るとき、「プログラムを読む」という作業は欠かせません。 
 ゼロから作る場合でも、サンプルのソースコードを見たりするでしょう。 
 コードをできるだけ早く理解する能力は、プログラミングにおいて大変重要だと言えます。 
 
 ただ、プログラムの中には、何十万行にもわたるものも珍しくはありません。そういった膨大なソースコードを素早く理解するには、コツがあります。 
 
 本書は、プログラムを効率良く「読む」方法を解説した本です。 
 
 この本は「C」や「C++言語」の知識があることを前提としていますが、必ずしも「経験豊富」である必要はありません。 
 むしろ多くのソースコードを読んだことのない方に、要領良く読むためのアドバイスができれば、と思っています。また、経験豊富な方にも、ヒントを見つけていただければ幸いです。

CSS3教科書 在庫あり
片山 幸雄 著
2013年 9月17日発売   定価 \2,484(本体 \2,300)
 「CSS」は、「Cascading(カスケーディング) Style(スタイル) Sheets(シート)」の略で、Webページの「デザイン」を詳細に設定するための国際規格です。単に「スタイルシート」とも呼ばれます。 
 「Webページ」に「テキスト」や「ボタン」などの要素を配置するとき、どの「位置」にどのような「デザイン」を付けるかがポイントですが、配置する要素が多くなると、各「要素ごと」に「大きさ」や「色」などを設定するのは面倒で、管理も大変です。 
 これを解決するのが「CSS」、すなわち「スタイルシート」です。 
 「CSS」を使うと、Webページを記述する際に、「HTML文書」と「デザイン的な設定」を分離して記述できます。 
 
 本書は、「CSS3」を使って、「段組み」「グラデーション」「アニメーション効果」などといった、さまざまなデザインのWebページを作る方法を解説。 
 「CSS3」とともに使うことの多い最新の「HTML5」規格についても、その概要を解説しています。 

WebGLによる3D-CGアニメーション 在庫あり
酒井 幸市 著
2013年 9月17日発売   定価 \3,024(本体 \2,800)
 「WebGL」は、Web上で動作する3DグラフィックスのためのAPI。そのベースとなっている技術は、「組み込み機器向けのOpenGL」として策定された、「OpenGL ES 2.0」です。 
 
 「WebGL」は、「メモ帳」などのテキストエディタでプログラミング可能で、Webブラウザさえあれば、特別なプラグインなしで実行できます。 
 また、「OpenGL」をベースにしているので、これまで「OpenGL」を利用したユーザーであれば比較的容易に習得できます。 
 
 本書は、「WebGL」のプログラミングに必要な「HTML5」と「JavaScript」の基本的な知識からはじめて、「WebGL」を使った3Dグラフィックスの基本、「オフスクリーン描画」「環境マッピング」「バンプ・マッピング」などのプログラミングまで解説しています。 

I/O 2013年10月号 在庫あり
2013年 9月18日発売   定価 \1,008(本体 \933)
[特集]パーツとしての「ノートPC」「タブレット」 
 現在、「ノートPC」や「タブレット」などのモバイルPCは安価になり、誰でも手軽にもてるようになりました。 
 ところが、これらの製品は、キーボードやモニタの交換などをユーザー自身で行なうことが非常に難しく、ブラックボックス化しています。 
 一度故障してしまうと、メーカーで修理する時間が掛かり、修理費用も安くはないので、PC一台で何でもこなすのは、逆に不安です。 
 これを、「メンテナンスビリティ(保守性)が低い」と言います。 
 
 そこで、今月号では、「ノートPC」「タブレット」をあくまでも「PCの部品の集合」と考え、そこに他の部品を組み合わせることを前提に、ユーザビリティ(利便性)を上げることを考えてみます。

ポールシフトは「地殻移動」で起きる! 在庫あり
石田 昭 著
2013年 9月26日発売   定価 \2,052(本体 \1,900)
 前著『巨大地震は「解離水」の爆縮で起きる!』では、 
 崔録未慮彊」は、地下水が分離した「水素」と「酸素」の「爆縮→爆発」現象である 
◆崔狼紊瞭睇堯廚蓮▲泪鵐肇襪箸靴董嵳侏察廚靴討い 
と考える、「『解離水の爆縮・爆発』による地震説」を展開しました。 
 
 今回は、数万年に1回の割合で起きる巨大な「爆縮→爆発」によって、表面の「地殻」だけが移動し(内部のマントルは慣性で移動せず)、その結果、「ポールシフト」(地軸の傾き)が起こる、とする説です。瞬間的に凍死したことを示す、「マンモスの氷漬け」の謎も、この理論で解明できます。 
 かつて「日本」が「南半球」に存在した可能性も考えられるという、大変スケールの大きな話です。 
 
 この新しい“現代の地動説”をもとに、これまでの理論では説明の付かなかった、「古代文明」「氷河期」「洪水伝説」といった多くの“地球的変異”を紐解いていきます。 

GR-SAKURAではじめる電子工作 在庫僅少
倉内 誠 著
2013年 9月26日発売   定価 \2,484(本体 \2,300)
 ルネサスの「RX63N」が搭載された「GR-SAKURA」(ジーアール・サクラ)は、専門知識があまりない人でも手軽に電子工作ができる国産のマイコンボードです。 
 海外のマイコンボードに比べて、日本語コミュニティが活発で、サポートも受けやすいのが大きな特長です。 
 
 C言語ベースでプログラミングでき、「LEDを光らせる」「音楽を鳴らす」「ラジコン」「各種センサを使って情報をやり取りする装置」などの工作が、簡単にできます。 
 また、ソフト開発できる環境が「クラウドベース」で用意されているため、「PC」や「スマートフォン」で作ったプログラムをUSB経由で「GR-SAKURA」に入れて、すぐに実行できます。 
 
 他にも、/裕い旅發ぅ泪ぅ灰鵐棔璽鼻Arduino」との高い互換性、高性能なCPU搭載、「SDカードスロット」「LANコネクタ」標準装備、に富な入出力ポート、ゥぁ璽汽優奪搬弍――などといった特徴があり、電子工作の入門用ボードとしても注目を集めています。 
 
 本書は、「マイコンってよく分からないけど使ってみたい」という方や、「Arduinoを使っていたけど別のマイコンボードでも遊んでみたい」といった方を対象に、「GR-SAKURA」を使った、さまざまな電子工作の作例を解説しています。 
※「GR-SAKURA」の詳しい仕様と、利用できるライブラリを解説したテキスト(PDF)がダウンロードできます(A5判50ページ程度、本書掲載のパスワードが必要)。 

CGイラストテクニック講座 在庫あり
サカクラ 著
2013年 9月27日発売   定価 \2,052(本体 \1,900)
国産フリーの「AzPainter2」「NekoPaint」や、海外フリーソフトの「Artweaver」「MyPaint」、そして人気の「SAI」など、イラストを描くためのソフトは数多くあります。 
これらは、いずれも高い機能や、特徴的な機能を備えています。 
 
本書は、イラストのメイキングを通して、各ソフトの「特徴的な機能」や「加工方法」「描き方のコツ」を解説しています。 
自分の描きたいイラストに合わせて、最適なソフトを選ぶ手助けになること請け合いです。 
※本書に掲載されたイラストデータがダウンロードできます(本書掲載のパスワードが必要)。 
※本書は、月刊「I/O」に好評連載された「CGイラストテクニック講座」を大幅加筆修正したものです。 

←前月 →次月