TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2013年 > 9月 書名検索: 詳細検索...
Web上で使える3DグラフィックスAPI
WebGLによる3D-CGアニメーション
酒井 幸市 著
2013年 9月17日発売   A5判  356ページ 定価 \3,024(本体 \2,800)
   ISBN978-4-7775-1782-4 C3004 \2800E
 「WebGL」は、Web上で動作する3DグラフィックスのためのAPI。そのベースとなっている技術は、「組み込み機器向けのOpenGL」として策定された、「OpenGL ES 2.0」です。

 「WebGL」は、「メモ帳」などのテキストエディタでプログラミング可能で、Webブラウザさえあれば、特別なプラグインなしで実行できます。
 また、「OpenGL」をベースにしているので、これまで「OpenGL」を利用したユーザーであれば比較的容易に習得できます。

 本書は、「WebGL」のプログラミングに必要な「HTML5」と「JavaScript」の基本的な知識からはじめて、「WebGL」を使った3Dグラフィックスの基本、「オフスクリーン描画」「環境マッピング」「バンプ・マッピング」などのプログラミングまで解説しています。
■ 主な内容 ■

第1章 「HTML」と「JavaScript」

[1.1] はじめてのHTML
[1.2] はじめてのJavaScript

第2章 はじめての「WebGL」

[2.1] 「WebGL」とは
[2.2] HelloCanvas
[2.3] HelloWebGL
[2.4] はじめてのレンダリング
[2.5] 「2次元図形」の描画
[2.6] 「多角形」と「円」の描画
[2.7] 平行移動・回転・拡大縮小
[2.8] アニメーション
[2.9] 「GLSL ES」シェーダ言語
[2.10] デバッグについて

第3章 座標変換

[3.1] 「行列」と「座標変換」
[3.2] 「WebGL」における座標変換
[3.3] ファイル構成
[3.4] サンプルプログラム
[3.5] マウス操作の仕組み

第4章 ライティング

[4.1] ライティング・モデル
[4.2] スムーズ・シェーディング
[4.3] ライティング・モデルの拡張

第5章 モデリング

[5.1] モデルの種類
[5.2] モデリング
[5.3] 「階層構造」のモデリング

第6章 テクスチャマッピング

[6.1] 「テクスチャマッピング」の準備
[6.2] サンプルプログラム
[6.3] 投影マッピング
[6.4] 自分のパソコンを「Webサーバ」にする

第7章 オフスクリーン描画

[7.1] 「複数キャンバス」を表示する
[7.2] 立体視
[7.3] オフスクリーン描画
[7.4] シャドウ・マッピング

第8章 環境マッピング

[8.1] キューブ・マッピング
[8.2] 「仮想空間」の「反射環境」マッピング
[8.3] 「仮想空間」の「屈折環境マッピング」
[8.4] 色分散
[8.5] フレネル効果
[8.6] シャボン玉

第9章 バンプ・マッピング

[9.1] バンプ・マッピング
[9.2] 「環境マッピング」と「バンプ・マッピング」の合成
[9.3] 変位マッピング

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本