TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2013年 > 12月 書名検索: 詳細検索...
定番の多機能「DTPソフト」を使いこなす!
InDesign CCテクニックガイド
タナカヒロシ 著
2013年12月21日発売   B5判  128ページ 定価 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1805-0 C3004 \1900E
 「Creative Cloud」(CC)では、店頭でのパッケージ販売はなくなり、ダウンロード方式に変わります。
 また、インストールやアカウント管理だけでなく、作業環境や作業ファイルもクラウドで同期されます※。
*
 現在の「InDesign CC」を呼び表わす的確な表現は、「デジタル・パブリッシング・ソフト」です。 つまり、従来からの「書籍」や「冊子」だけでなく、その「電子版」にあたる「電子書籍」から「アプリケーション」に至るまで、幅広いコンテンツに対応するアプリへと大きく変貌したのです。

 ただ、そのためにややハードルの高いアプリとなったのも事実です。
 そこで本書は、「InDesign」の豊富な機能を使いこなせるように、分かりやすく解説しました。
※各アプリケーションが完全にクラウドベースで動作するわけではなく、ハードディスク内にアプリをインストールして、これまでと同じようにローカル上で動作する点は、変わりません。
■ 主な内容 ■

第1章 インターフェイス

■パネルの色を明るくする

■ツール項目の名前

■「ショートカット」をカスタマイズする

■機能を「検索」して実行する

■機能を拡張する

■快適に動作させる

 

第2章 ページ

■「小説」や「文芸本」のような本を作る

■ひな形となる「マスターページ」を作る

■雑誌のような本を作る

■「マスターアイテム」を分離する

■「折り込みページ」を作る

■「ページ番号」(ノンブル)を作る

■ノンブルの「開始番号」を変更する

■「目次」を作る

■「目次項目」と「ページ番号」の間に「…」を入れる

 

第3章 書式・編集

■「テキストフレーム」を使い分けたい

■「プレーンテキスト」の設定を変更する

■文章の行位置のズレを直する

■「書式」だけをほかの文字に反映させる

■「フレームグリッド」の設定を変更する

■よく利用する「書式」を登録

■「単語」や「段落」を選択する

■「段落」と「文字」の違い

■「フレームグリッド」の書式の優先順位を知りたい

■既存のスタイルを加工して新規登録する

■スタイルの「オーバーライド」を消す

■スタイルにショートカットを割り当てたい

■「テキストボックス」の大きさを最適化する

■「テキストボックス」から溢れる文字を解決する

■「フォント名」からフォントを検索する

■利用するフォントのみを表示させる

■フォントを組み合わせた合成フォントを作る

■「ルビ」をつける

■「圏点」をつける

■「圏点」の種類を知りたい

■「化学式」や「乗算」を書きたい

■「割注」を挿入する

■「脚注」を追記する

■「横書き」と「縦書き」を変更する

■「縦中横」で表示させる

■「縦中横」を自動で設定する

■テキストを「段組み」にする

■「制御文字」を表示する

■「分割文字」を使い分けたい

■「テキスト変数」を挿入する

■1文字目だけ大きくする

■欧文の「頭文字」を制御する

■欧文の「行頭」を感覚的に揃える

■「段」をまたいだ「見出し」を作る

■文字を「アウトライン」(画像化)する

■「パス」に沿ったテキストを作る

 

第4章 リスト

■「箇条書き」を作る

■「箇条書き」の記号を変更する

■複雑な階層の「箇条書き」を作る

■「ぶら下がりインデント」を調整する

 

第5章 表

■「表」を組む

■表の「罫線」を変更する

■表の「塗り」を変更する

■表の「スタイル」を登録する

■「Word」や「Excel」の表を読み込む

■Excelの表を「外部ファイル」からリンクする

■表のセルに「画像」を挿入する

■ページをまたがる表を作る

■表の大きさを変えずに「列」や「行」の大きさを変える

■セルを「結合」する

■セル内の文字を「回転」させる

■「行高」や「列幅」を均等にする

 

第6章 タブ

■「タブ」でインデントする

■均等の「タブ」を設定する

■「タブ」を「小数点揃え」で制御する

■文章の途中から「右揃え」に切り替える

■「インデント」を「特殊文字」として追加する

 

第7章  オブジェクト

■「直線」を引く

■線の「スタイル」を変えたい

■「長方形」や「楕円形」を配置する

■同時に複数のオブジェクトを描画する

■オブジェクトの「色」や「角」を変更する

■「特色」を指定する

■書類内の色を一括で変更する

■「4色印刷」の書類から「1色印刷」の書類を作る

■「Illustrator」から「パス」を読み込む

■画像を配置する

■画像を「三角形」で切り抜きたい

■「テキストの回り込み」を設定する

■文字編集に合わせて移動する画像を配置する

■配置した画像の大きさを変更する

■印刷に適した「画像解像度」か確認する

■「リンク」された画像を更新する

■「QRコード」を作る

■オブジェクトを「透過」する

■画像を「部分的に透過」する

■「角度」や「距離」を測定する

■オブジェクトを「整列」する

■「キャプション」を自動的につけたい

■リンクを「拡張子」だけ変更する

■オブジェクトの大きさを計算して変更する

 

第8章 ファイル

■ファイルを保存する

■「InDesign CS」と作業共有する

■「パスワード」付きの「PDF」で保存する

■入稿用のファイルを書き出す

■入稿前にファイルを確認する

■章ごとにファイルを分けて分業する

■ブックドキュメントを更新する

■ブック内で「マスターページ」を同期する

■「ブック」からファイルを書き出す

■「EPUB形式」に書き出す

■全ページを「JPEG」で書き出す

■「グリッド」の「印刷」や「書き出し」をする

■ページを選んで印刷する

■宛名印刷する

■ファイルを一カ所にまとめたい

 

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本