TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2004年 > 7月 書名検索: 詳細検索...
■既刊案内 2004年7月
 2018年 |  2017年 |  2016年 |  2015年 |  2014年 
 1月 |  2月 |  3月 |  4月 |  5月 |  6月 |  7月 |  8月 |  9月 |  10月 |  11月 
←前月 →次月

「萌えキャラ」の描き方教えます
――CG作家の「使える」テクニック全公開!
在庫なし
2004年 7月 5日発売   価格 \2,052(本体 \1,900)
 現在、CG制作の現場では、複数のアプリケーションを連携させて、それぞれの長所を取り入れながら新しいスタイルの作品を作り出す動きが顕著になってきています。着色作業では、PhotoshopとPainterを巧みに使い分け、線画作成はIllustratorで行なうといった制作風景も決して珍しいものではありません。 
 そこで本書では、この動向を新たな作品作りの方法として提案するべく、実際に複数のアプリケーションを効果的に取り入れて制作されたCG作品の制作過程を、豊富な図版を交えながら解説していきます。本書で紹介された全完成作品を、PSD形式(レイヤー込みのPhotoshopデータ)で付録CD-ROMに収録しており、また、2月に公開されて間もないAdobe Photoshop CS日本語版体験版を収録しているので(Windows版/Macintosh版)、作例のデータを実際に確かめながら、最新版Photoshopの機能を体験することができます。

Professional DTP 2004-8 在庫なし
2004年 7月 8日発売   定価 \1,512(本体 \1,400)
 第1特集: 出版制作ワークフローの新しい波が始まった 
 
 InDesignで制作する 雑誌&書籍 
 
 高度な組版機能と豊富なレイアウト機能、それに柔軟なインターフェイスを備え、鮮烈なデビューを飾ったAdobe InDesignですが、ここにきてようやく普及が進みつつあるようです。出版社でも、InDesignを導入し、雑誌や書籍を制作するところが増えてきました。 
 この特集では、InDesignを使って雑誌や書籍を制作する現場を取材し、雑誌や書籍を作る上でのInDesignのメリットを紹介、さらにInDesignのメリットを引き出すために最適なワークフローとは何かを探っていきます。

ウェブログ完全ガイド 在庫なし
第二I/O編集部 編
2004年 7月15日発売   価格 \1,543(本体 \1,429)
 最近、インターネット上だけでなく耳にする言葉に、「ウェブログ」があります。ウェブログは「Web」と「log」が合体した言葉で、略して「ブログ」(blog)と呼ばれることも多くあります。ログには「記録」という意味があり、情報を記録していくWebサイトの形式を「ウェブログ」と言います。最近ウェブログ関係の書籍が出始めていますが、その多くはウェブログ作成を中心とする、いわば“中級向け”の本になっています。 
 本誌では、ウェブログという言葉は聞いたことはあるけど、実際にどのようなものかはよく分からない」という人のために、ウェブログの基本的な概要を解説しています。ウェブログの使い方はもちろん、どのようなウェブログがあるのか、またウェブログでサイトを運営しているサイト管理者にインタビューするなど、ウェブログの楽しさを存分に味わえる作りになっています。(国内のほぼすべてのウェブログ・サービスを網羅)さらに、自分でサーバを持っている、あるいはレンタルサーバを利用している人が、簡単にウェブログを構築できるツール「blosxom」なども付録CD-ROMに収録しました。

I/O 2004年 8月号 在庫なし
2004年 7月17日発売   定価 \596(本体 \552)
 第1特集 新規格ハード徹底攻略 
 
1.《PCI Express搭載》 新チップセットの実力 
2.《PCI Express対応製品続々登場》 新世代ビデオ・カード 
3.《これからの注目株》 64bit CPUとDDR 
4.《HDD新規格に未来はあるか》 Serial ATAの今後 
5.《高速は本当に必要か》 ギガビット・イーサの未来 
6.《昨今のUSBは何でもあり!?》 USB2.0製品勢揃い 
 
 第2特集 『冷却』で夏を乗り切る 
 
1. 現在のPCはなぜ冷却が必要か「T.D.P」 
2. 冷却のしくみ 
3. 冷却製品の選び方

Windows Media Playerの達人になる本 在庫なし
御池 鮎樹 著
2004年 7月22日発売   定価 \1,728(本体 \1,600)
 パソコンで音楽を聴いたりビデオやDVDを観るのは、もはや当たり前の時代になりました。そのとき必須なのが、「メディアプレイヤー」です。中でもWindowsに標準装備されていてもっともユーザーが多いのが「Windows Media Player」です。しかし、「Windows Media Player」は意外に使い方が難しく、ビデオ・ファイルの再生に欠かせない「コーデック」のインストールや、インターネット放送などの「ストリーミング」への対応など、初心者には分かりにくい点もあります。 
 そこで本書では、「Windows Media Player」の初歩的な使い方から、さまざまな設定の詳細やカスタマイズ方法まで、わかりやすく解説しました。また、Windows Mediaファイルを作るためのソフト、「Windows Media Encoder」の使い方もあわせて紹介。本書を読めば、WindowsMediaの奥底までわかります。

はじめてのTurbolinux10 Desktop 美本なし
内田 保雄
2004年 7月23日発売   価格 \2,484(本体 \2,300)
 ここ最近のLinuxの進歩には目を見張るものがあります。今までもLinuxの利点は広く知られていましたが、初心者にはハードルが高いと思われていました。ところが、最近のバージョンは、ユーザーインターフェイスも分かりやすいものになり、パーティションの設定やインストールも大変やりやすいものになりました。Linuxは、いくつかのメーカーから販売されていますが、中でもTurbolinuxは、使いやすさもさることながら、TurboアップデートやWindowsとのファイルの共有など、多くの優れた機能をもっています。そのエンドユーザー用の最新版である「Turbolinux 10 Desktop」は、さらに使いやすく、Windowsライクに作られているので、Windowsを使っている人にも違和感なく移行できます。 
 本書では、そんな「Turbolinux 10 Desktop」ついて、インストールから「X Window System」やアプリケーションの使い方までを、分かりやすく解説しています。 
 特別付録CD-ROMには、Turbolinux 10 Desktop トライアル版を収録。

コンソール・アプリケーションで学ぶVisual C#.NET 美本なし
片山 幸雄 著
2004年 7月26日発売   価格 \2,700(本体 \2,500)
 本書では、マイクロソフトが.NET Framework環境用に開発したプログラミング言語「C#」について、C#言語の基礎から、.NET Frameworkの各種クラスを使ったプログラミングまでを解説しています。 
現在、プログラミングは統合ソフトGUIを使って行なうのが一般的です。そのほうが、早く、バグの少ないプログラムを作ることができます。しかし、これでは、将来プログラマーを目指す人などにとっては、表面だけをなぞることになり、プログラミングの本質を深く知ることはできません。 
 そこで本書では、あえてコンソールのコマンドライン入力を中心としたアプローチで学びます。特に、コンピュータ専門学校や計算科学を学ぶ学生に最適のテキストです。

VPN構築術 美本なし
一條 博 著
2004年 7月26日発売   定価 \2,052(本体 \1,900)
 会社などで地理的に離れた場所をネットワークで結ぶには、従来は専用回線を使うのが普通でした。しかし、専用線は高価です。そこで考えられたのは、インターネット上に自分たち専用の接続環境を作ることです。さまざまな仮想ネットワーク接続の方法が考えられ、一般に「VPN」(Virtual Private Network)と呼ばれています。 
 本書では、それらの中で、最新の「OpenVPN」を利用して仮想プライベート・ネットワークを作る方法を、具体的に解説します。

はじめてのTeraPad 在庫なし
中村 昇 著
2004年 7月26日発売   価格 \2,052(本体 \1,900)
 パソコンで文章を書く場合に、よく用いられるのがワープロソフトです。しかし、ワープロソフトを使って作成したファイルは、そのワープロソフトでしか読めません。そのため、作成したファイルを他の人に渡す場合には、同じワープロソフトをもっていることが前提となります。つまり、ワープロソフトで作ったファイルは、互換性が低く、どのパソコンでも読めるとは限らないのです。そこで、どのパソコンでも読み書きできる形式のファイルとして、「テキストファイル」が利用される場面があります。テキストファイルは文字の情報だけで、罫線や色、文字の大きさといった余分な情報がなく、どのパソコンでも読み書きできます。テキストファイルは、パソコンのプログラムを記述する際や設定ファイルを記述する場面でも使われます。Windowsでは、付属の「メモ帳」と呼ばれるソフトを使ってテキストファイルを読み書きできます。しかしメモ帳は、大きなファイルを編集できないとか、やり直しが1回しか効かないといった使いにくいソフトです。 
 そこでテキストファイルをより使いやすく編集するために使うのが、「テキストエディタ」です。テキストエディタは、文字を編集するだけでなく、ブロック指定して削除したり、高度な検索や置換をしたり、特定の文字を太字で表示したり、行番号を表示するなど、多彩な機能が備わっているので、用途に応じて柔軟な編集ができます。 
 本書では、フリーのテキストエディタである「TeraPad」を例にとり、テキストファイルの目的やテキストファイルの扱い方、そして、テキストファイルの編集の基本から検索機能や置換機能など応用的な使い方まで、テキストファイルの編集全般を解説します。

Windowsショートカット・キー活用事典 在庫なし
長谷 優子 著
2004年 7月28日発売   定価 \1,728(本体 \1,600)
 Windowsのアプリケーションは、メニューからコマンドを選んだりアイコンをクリックしたりして簡単に操作できるので、マウスを使って操作するのが一般的です。ところがマウス操作に慣れてくると、キー入力中に手をマウスに持ち替えながらの操作が煩わしく感じてきます。幸い、Windowsには「ショートカット・キー」という便利な機能があり、これを利用することでマウス操作のほとんどをキーボードだけで実行でき、マウスを使うよりも素早い作業ができます。キーボードだけで操作できるようになれば、マウスを持つ手にのみ負担がかからず、マウスが急に反応しなくなったときや、外出先でマウスが使えなくなったときなども、困ることはないでしょう。 
 本書は、WindowsやMS Officeなどに用意されているショートカット・キーを、用途別・アプリケーション別にカテゴリわけし、解説しています。

C言語プログラミング雑記帳 [第1集] 美本なし
大村 正道 著
2004年 7月28日発売   定価 \2,052(本体 \1,900)
 C言語の本は数多く出版されていますが、「プログラミングをキッチリ学ぶ」という面を強調するあまり、教科書としては有用なものの、原点である「プログラミングで遊んでみよう」という気を起こさせるような本が少なくなってしまっています。 
 そこで、本書では、「PC-UNIX」を使ったC言語の入門書であると同時に、「プログラミングで遊ぶ」点を重視しました。入門段階の読者でも入力して実行できる内容なので、C言語をはじめて学ぶ人にも大いに役立ちます。

←前月 →次月