TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2017年 > 9月 書名検索: 詳細検索...
■既刊案内 2017年9月
 2017年 |  2016年 |  2015年 |  2014年 |  2013年 
 1月 |  2月 |  3月 |  4月 |  5月 |  6月 |  7月 |  8月 |  9月 
←前月

はじめてのNode-RED 在庫あり
Node-RED ユーザーグループ ジャパン 著
2017年 9月13日発売   定価 \2,700(本体 \2,500)
 「Node-RED」は、IBM社が開発した「IoTアプリ/Webアプリ」向けの開発環境ですが、2013年に開発され、オープンソースになりました。これを使えば、データのやり取りが非常に簡単になります。 
 
 「PC上」のデータも、「センサ」で取得したデータも、「Web上」のデータも、「クラウド上」のデータも、データを加工してやり取りするのに必要なのは、「ノード」と呼ばれる「ブロック」をつなぐだけ。 
 たとえば、「センサ」からデータを取得してその内容を「Twitter」でつぶやく…といった「IoTアプリ」も、「Node-RED」なら、GUI画面で簡単に作れます。 
 
 本書では、この「Node-RED」の基本的な操作からはじめ、実例による活用方法まで、具体的に学べるように解説しています。

I/O 2017年10月号 予約受付中
2017年 9月16日発売   定価 \980(本体 \907)
【特集】AI[人工知能]で拓ける新時代 
  
「人工知能」(AI)が話題になっています。 
 「画像処理」や「Bot」などはもちろん、「投資運用」や「自動運転」など、巨大な市場にも投入されようとしています。 
 一方、「AI」が当たり前の社会になったとき、その「AI」がどうしてその答を導き出したのか、「人間」が検証できなければなりません。 
 「AI」で問題が起きたときに、「人間」が対処する必要があるからです。 
 ここでは、「AI」新時代における「技術」と「限界」について考えてみました。

基礎からのFritzing 在庫あり
nekosan 著
2017年 9月25日発売   定価 \2,700(本体 \2,500)
 「Fritzing」は、オープンソースの「回路図作成ソフト」。 
 他の回路図作成ソフトと違うのは、「ブレッドボード図」(実体配線図)が作れる点です。 
 「ブレッドボード」に、「電子部品」や「マイコンボード」「オリジナルのパーツ」をGUIで配置して回路を設計できます。 
 しかも、「Arduino」や「Raspberry Pi」などといった主要なものは、あらかじめ登録されています。 
 
 本書は、「Fritzing」の「導入」からはじめて、「基本操作」「オリジナルパーツをFritzingに登録して使う方法」などを、詳しく解説したものです。

「ZBrush Core」でつくる フィギュア原型 予約受付中
加茂恵美子 著
2017年 9月27日発売   定価 \2,484(本体 \2,300)
 「ZBrush」は、「3D-CG」から「3Dプリンタ」で出力し、「フィギュアの原型」を作るためのデータ、いわゆる「デジタル原型」を作る人たちの間で人気のソフトです。 
 「ZBrush Core」は、この「ZBrush」というソフトから機能を絞り、価格を抑えたものです。 
 
 「ZBrush Core」は「スカルプト」という手法で「立体」を作っていきます。 
 これは「粘土」のように、「押し込んだり」「引き延ばしたり」「彫ったり」「盛ったり」してモデリングするので、直感的に立体を作ることができます。 
 
 本書では、「イラストを元にしたフィギュアを作ること」を目標に、その制作工程を解説しています。 

←前月