TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2017年 > 9月 書名検索: 詳細検索...
「電子回路」設計用の「オープンソース・ソフト」
基礎からのFritzing
nekosan 著
2017年 9月25日発売   A5判  224ページ 定価 \2,700(本体 \2,500)
   ISBN978-4-7775-2028-2 C3055 \2500E
 「Fritzing」は、オープンソースの「回路図作成ソフト」。
 他の回路図作成ソフトと違うのは、「ブレッドボード図」(実体配線図)が作れる点です。
 「ブレッドボード」に、「電子部品」や「マイコンボード」「オリジナルのパーツ」をGUIで配置して回路を設計できます。
 しかも、「Arduino」や「Raspberry Pi」などといった主要なものは、あらかじめ登録されています。

 本書は、「Fritzing」の「導入」からはじめて、「基本操作」「オリジナルパーツをFritzingに登録して使う方法」などを、詳しく解説したものです。
■ 主な内容 ■

第1章 「Fritzing」の概要

[1-1]「Fritzing」とは 

[1-2] 搭載している機能 

[1-3]「Fritzing」のメリット 

[1-4] 利用環境

[1-5] 入手とインストール 

 

第2章 画面の構成と機能

[2-1]「Fritzing」の編集画面 

[2-2] プロジェクト・ウィンドウ 

[2-3] パーツエディタ・ウィンドウ 

[2-4] 基本的な操作の流れ 

 

第3章 回路の作成

[3-1] 回路を描く流れ 

[3-2]「ブレッドボード・ペイン」の操作 

[3-3]「回路図ペイン」の操作 

[3-4]「プリント基板ペイン」の操作 

[3-5]「オートルート」と「DRC」の設定について 

[3-6]「回路図データ」の出力 

[3-7] 基板を作ってみる 

 

第4章 「オリジナル・パーツ」の作成

[4-1]「パーツ」を構成するもの 

[4-2] 各パーツ用ファイルが保有する情報 

[4-3]「汎用部品」から新しい部品を作る 

[4-4] 新規に「専用部品」を作る 

[4-5] パーツの作成に関する補足

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本