TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2016年 > 8月 書名検索: 詳細検索...
■既刊案内 2016年8月
 2017年 |  2016年 |  2015年 |  2014年 |  2013年 
 1月 |  2月 |  3月 |  4月 |  5月 |  6月 |  7月 |  8月 |  9月 |  10月 |  11月 
←前月 →次月

I/O 2016年9月号 在庫あり
2016年 8月18日発売   定価 \980(本体 \907)
[特集]「スパコン」と「ナノテク」--「エクサバイト」と「ナノメートル」の技術をチェック! 
 
 「スパコン」は、コンピュータのあらゆる処理能力を高めた、先端技術です。 
 その「スパコン」を支える集積回路は「ナノテク」で作られていて、その「ナノテク」は、先端技術の各分野で広く使われています。 
 そして、「ナノテク」の開発にも「スパコン」が使われており、次世代技術の中核として、車の両輪の関係とも言えます。 
 
 ここでは、このように相互関係のある2つの重要な技術を特集しています。

TYRANOSCRIPT ではじめるノベルゲーム制作 在庫あり
シケモクMK 著
2016年 8月18日発売   定価 \2,484(本体 \2,300)
 主にストーリーを読み進めることを目的としたゲームを「ノベルゲーム」と呼びます。 
 「ティラノスクリプト」を使うことで専門的な知識がなくても、誰でも「ノベルゲーム」が作れるようになります。 
 
 「ティラノスクリプト」では、「タグ」と言われる簡単な命令を組み合わせていくだけで、ゲームが完成します。 
 また、作ったゲームは「PC」「スマートフォン」「ブラウザ」と「マルチプラットフォーム対応」になっています。 
 「Live2D」と組み合わせることで、動きのあるゲームにすることも可能です。 
 
 本書では、「ゲーム制作の準備」から「実際のノベルゲーム制作」「カスタマイズ」「実践テクニック」「タグ・リファレンス」など、「ノベルゲーム」制作に必要な情報を解説しています。 

Java将棋の アルゴリズム[改訂版] 在庫あり
池 泰弘 著
2016年 8月23日発売   定価 \2,484(本体 \2,300)
 2012年、コンピュータとプロ棋士が対戦する「電王戦」がはじまりました。 
 そして2015年10月、情報処理学会がコンピュータ将棋の実力はトッププロ棋士に追い付いている(統計的に勝ち越す可能性が高い)という分析結果を出し、「コンピュータ将棋プロジェクト」の終了を宣言しました。 
 しかし、「コンピュータ将棋」の強さがプロ棋士を越えたからと言って、開発を辞めてしまう開発者はどれくらいいるのでしょうか。その程度のことで開発を辞める開発者は、おそらく誰もいないでしょう。 
* 
このように、大きな動きの中にある今、「コンピュータ将棋」ですが、本書はそんな「コンピュータ将棋」のアルゴリズムを、一から解説しています。 
 
 本書では、使用言語としてJavaを使っていますが、アルゴリズムに絞って解説しているので、「C」や「C++」など他の言語にも応用することが可能です。 
 また、「将棋」のルールや駒の動かし方から説明しているので、「将棋」がよく分からない人でも手軽に読むことができます。  
 本書掲載の「将棋プログラム」もダウンロードできるので、プログラム制作の参考になるのはもちろん、「将棋プログラム」の実際の動きを見ながらアルゴリズムを学ぶことができます。 
 
※本書は好評だった「Java将棋のアルゴリズム」に最新の情報を加筆し、現状に合わせてプログラムを一新しました。 

「IchigoJam」+「PanCake」ではじめる電子工作&プログラミング 在庫あり
Natural Style 著
2016年 8月23日発売   定価 \2,484(本体 \2,300)
 「IchigoJam」(イチゴ・ジャム)は、名刺サイズの「BASICプログラミング専用パソコン」です。 
 キーボード、テレビ、電源をつなげば、すぐにプログラミングを始めることができ、価格も1,500円前後と安価なのが特徴です。 
 
 「IchigoJam」には、「文字しか表示できない」「ビープ音しか鳴らない」という弱点がありますが、それを補う拡張基板として用意されているのが「PanCake」(パン・ケーキ)です。 
 これを使えば、「サウンド」や「グラフィック」が強化され、「ドット絵」や「和音」といった表現が可能になります。 
 
 本書では「IchigoJam」と「PanCake」を使って、簡単なゲームを作っていきます。 
 また、「IchigoJam」「PanCake」を電子工作で作っていく手順も解説しているので、ハード、ソフトの両方で「作る楽しさ」を体験できるでしょう。

「サイバー危機(クライシス)」の記録 在庫あり
御池 鮎樹 著
2016年 8月26日発売   定価 \2,484(本体 \2,300)
 ここ10年で、「パソコン」と「インターネット」は大きく進化しました。パソコンの常時接続は当たり前になり、だれでもスマホを持ち歩く時代となりました。 
 
 しかし一方で、インターネットと常につながることで、ネットワークを介した攻撃、いわゆる「サイバー攻撃」が急激に増えたことも事実です。 
 本書では、ここ10年で起きたサイバー犯罪を「国家間の事件」「国内での事件」「企業への攻撃」など各分野に分けて紹介しています。これらを振り返ることで、現在も続いているセキュリティの問題に警鐘を鳴らします。 
 
※本書は月刊I/Oで連載している「ニュースの深層」の一部をまとめ直し、現状に合わせて加筆修正したものです。 

←前月 →次月