TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2012年 > 1月 書名検索: 詳細検索...
■既刊案内 2012年1月
 2017年 |  2016年 |  2015年 |  2014年 |  2013年 
 1月 |  2月 |  3月 |  4月 |  5月 |  6月 |  7月 |  8月 |  9月 |  10月 |  11月 
←前月 →次月

超カンタン!Gmail Q&A 在庫なし
東京メディア研究会 著
2012年 1月11日発売   定価 \1,008(本体 \933)
[解説]キャリア・メールとの違い/メールの書き方送り方/Gmailだけを使う方法 
 スマートフォンは、キャリア・メール(ドコモ、au、SoftBank)が使えますが、Gmailなどの無料メールを使っている人も多いでしょう。とくにAndroidは“Googleケータイ”とも呼ばれるように、アプリやGoogleのサービスを使うには「Googleアカウント」(Gmailアドレス)が必須です。 
 また、iPhoneにも「Gmail」専用アプリが登場するなど、さまざまな場面でGmailに注目が集まっています。 
 本誌では、スマートフォンと組み合わせて使うと非常に便利な「Gmail」を、初心者でもわかるようにやさしく解説します。また、「検索」や「カレンダー」「マップ」といった、その他のGoogleサービスについても解説します。 

Photoshop Elements CGイラスト講座 vol.2 在庫あり
I/O編集部 著
2012年 1月14日発売   価格 \2,484(本体 \2,300)
≪好評につき第2弾!≫ 
 「Adobe Photoshop Elements」は、「Adobe Photoshop」の廉価版という位置づけですが、本家にはない多くの機能が搭載されています。 
 本書は、「厚塗りイラスト」「アニメ塗りイラスト」「質感にこだわったイラスト」など、Pixivなどでも人気のイラストレーター4人がテイストの異なったイラストの制作過程を詳細解説します。 

やさしいPixia教室 在庫なし
とまさん 著
2012年 1月16日発売   価格 \2,052(本体 \1,900)
≪パソコンで絵を描く手順がわかる!≫ 
ペイントソフト「Pixia」は、初心者に優しいフリーソフトです。 
それでいながら、「レイヤ機能」を備えるなど、使い慣れた人も納得です。 
 
 本書は、PCで絵を始めたい人向けに、実際にイラストを仕上げる過程を追いながら、「Pixia」で必要な操作を学びます。 
 
■添付CD-ROMには、「Pixia本体」、Pixia用フィルタ「きわフィルタ」「本書で使用したイラスト素材」などを収録。

I/O 2012年2月号 在庫なし
2012年 1月18日発売   定価 \669(本体 \619)
[特集1] CPU&GPUロードマップin 2012 
 2011年はスマホが各キャリアで飛躍的に充実した年でした。一方、パソコンは、高性能・省電力化し、スマホとはまた別の進化を遂げました。 
 そして2012年、PCやスマホの「CPU」「GPU」はどのように変化してくのでしょうか。「インテル」「AMD」「ARM」「NVIDIA」、それぞれのメーカーごとに今年一年のCPU&GPUの動向を大胆に予想します。 
 
[特集2] PC集中治療室 
 PCを長年使っていると、起動が遅くなったり、いろいろなアプリが勝手にバックグラウンドで動いていたり、などということはありませんか? 
 この特集では、普段使っているPCをチューンナップして、OSのサポート切れ(たとえば、XPの場合は2014年4月)まで快適に使えるようにするテクニックを紹介します。

Opengl+GLSLによる物理ベースCGアニメーション2 在庫あり
酒井 幸市 著
2012年 1月20日発売   価格 \2,484(本体 \2,300)
 「テレビゲーム」や「コマーシャル」「映画」などでは、物理法則をなるべく忠実に解くことによって、リアルな3D映像を作っています。ハードやソフトの進歩によって、このようなCGもパソコンでも作れるようになりました。 
 本書は、プログラム開発環境として「Visual C++ .NET」を用い、グラフィックライブラリ「OpenGL」とシェーダ言語「GLSL」を組み合わせてアプリケーションを作り、OpenGLやGLUTプログラム用の簡易ウィジェットである「GLUI」を実装して、操作性を高めています。 
 また、2次元の放物運動や衝突シミュレーションについては「Visual C# .NET」でアプリケーションを作っています。 
※「添付CD-ROM」には、本書「サンプル・プログラム」を収録。 

DreamweaverではじめるWebサイト構築 在庫あり
村山 秀明 著
2012年 1月20日発売   価格 \2,484(本体 \2,300)
 本書は、架空のWebサイトの制作を通じて、「Dreamweaver」の各機能を使ってWebサイトを効率良く作る方法を解説しています。 
 「Dreamweaver」は、現場で使われることが多いソフトですが、本書の最終章では、実務家向けに参考として、「HTML5」を使ったWebページの作り方や、スマートフォン向けのWebサイト制作なども解説しています。 
 なお、「Dreamweaver」は、「DreamweaverCS5.5」から、HTML5と一部のCSS3のプロパティをパネルで設定したり、変更したりできるようになっています。 
 
■添付CD-ROMには、「本書サンプル」「素材」「関連ファイル」を収録。 

自然言語処理教科書 在庫あり
赤間 世紀 著
2012年 1月21日発売   定価 \2,484(本体 \2,300)
「言語学」の概要から、「構文」「意味」「談話」の各解析、応用まで 
 
 「自然言語処理」とは、コンピュータによって我々が通常用いる「自然言語」、すなわち、「英語」や「日本語」を自動的に処理することで、「自然言語理解」または「計算言語学」とも呼ばれる。 
 その研究の歴史は古く、研究成果は「機械翻訳」などに生かされているが、現在のコンピュータの「自然言語処理」のレベルは、人間の言語処理のレベルにはほど遠いのが現状である。すなわち、「自然言語処理」には、理論および応用の面で、解決すべき問題が多々ある。 
 多くの人が「自然言語処理」に興味をもつのも事実であるが、大学院レベルの知識がなければ、まともな研究はできない。その意味で、「自然言語処理」の分野は、「コンピュータサイエンス」の中でも大きな魅力をもつ分野の1つと言える。 
 
 本書は、「自然言語処理」を勉強したい人のための教科書である。したがって、文系および理系の人でも読めるように、「自然言語処理」の理論と応用のエッセンスをまとめている。 

やさしい!Windows Liveメール 在庫僅少
東京メディア研究会 著
2012年 1月21日発売   定価 \1,620(本体 \1,500)
「電子メール用ソフト」(メーラー)として、従来はXPには「OutlookExpress」(以下、「OE」)があり、Vistaには「WindowsMail」(以下、「WM」)がありました。 
ところが、最新のWindows7には、それがありません。 
一部のメーカー製パソコンでは、メーラーをインストールして販売している機種もありますが、Windows7にはなくて、戸惑った方も多いでしょう。 
マイクロソフトは、「OE」や「WM」の後継として、「Windows Liveメール」を用意はしていますが、ユーザーが自分でインターネットからダウンロードする必要があります。そのため、ビギナーには敷居が高くなっています。 
そこで本書では、「Windows7」「Vista」、そして今年登場予定の「Windows8」(仮称)の標準メーラーになる「Windows Liveメール」の、導入方法と活用法をまとめました。また、「Windows Liveメール」導入の際に必要な「OE」や「WM」からのデータ移行手順も解説しました。 
さらに、「SkyDrive」や「フォトギャラリー」をはじめとする「Windows Live」のツール群と組み合わせた使い方や、スマートフォンとの連携など、より深く活用するためのテクニックも紹介しています。 

←前月 →次月