TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2011年 > 11月 書名検索: 詳細検索...
■既刊案内 2011年11月
 2018年 |  2017年 |  2016年 |  2015年 |  2014年 
 1月 |  2月 |  3月 |  4月 |  5月 |  6月 |  7月 |  8月 |  9月 |  10月 |  11月 
←前月 →次月

超カンタン!Windows Phone Q&A 在庫なし
東京メディア研究会 著
2011年11月 5日発売   定価 \1,008(本体 \933)
 マイクロソフトの「Windows Phone」を搭載したスマートフォンが発売されました。 
 日本初の「Windows Phone」は、auの「IS21T」で、富士通製です。 
 今回はバージョンが「Windows Phone7.5」となっており、ユーザーインターフェイスなど、以前のものから大幅に刷新されています。 
 本誌は、新採用の「ライブタイル」「ハブ」「パノラマUI」などといった「メトロデザイン」の操作を中心に、「Office」や「Windows Live」との連携、電話やメール、カメラなどのスマートフォンの基本操作などを、初心者にも分かりやすいように、やさしく解説しています。 

WOLF RPGエディターではじめるゲーム制作 在庫あり
SmokingWOLF 著
2011年11月16日発売   価格 \2,484(本体 \2,300)
≪簡単にゲーム制作ができる無料ソフト!≫ 
 「WOLF RPGエディター」(通称「ウディタ」)は、原始的な処理からなる「イベント・コマンド」と、データの集まりである「データベース」を利用して、自由にゲーム・システム作りができるのが特徴です。 
 ですから、プログラミングができない人でも、比較的簡単に「RPG」(ロールプレイングゲーム)を作ることができます。 
 
■添付CD-ROMには、「WOLF RPGエディター本体」「画像・音声素材」を収録。すぐに自作のRPGを作ることができます。 

I/O 2011年12月号 在庫なし
2011年11月18日発売   定価 \669(本体 \619)
[特集] 新時代のパソコン強化術 
 
 ノートパソコンやミニPCの低価格化が続き、パソコンのコモディティ化が進んでいます。このような時代に、趣味や教育用は別として、昔のように筐体を開けてメモリを増設したり、ハードディスクを換装したりすることは、あまり一般的とは言いにくくなりました。 
 また、たとえパーツ交換をしたくても、高密度化したノートパソコンのパーツ交換は困難です。最近では、安価になったパソコンそのものを買い換えることで「強化」するという選択肢まで出てきています。 
 一方では、スマートフォンやタブレットPCの登場で、クラウドを利用した機能の強化方法も考えられています。 
 では、今の時代に「パソコンを強化する」とはどうのようなことを指すのでしょうか。 
 今月号では、「今どき」のパソコン強化術を特集します。 

はじめてのFlash PIC 在庫あり
石川 清輝 著
2011年11月18日発売   定価 \2,484(本体 \2,300)
 「Flash PIC」は、マイクロチップ社が開発した命令語長14ビットのPICを搭載したトレーニングボードを、「Flash Player」を使ってブラウザ上でシミュレーションしようというものです。 
 「Flash PIC」の最大の特徴は、画面内の基板上に配置されているボタンやLEDを、実際のトレーニングボードと同じようにプログラムでコントロールできることです。 
 プログラムのステップ動作やファイルレジスタの表示が可能なうえ、費用がかからず、準備するものも必要ないので、これからPICをはじめる人には最適でしょう。 
 
 本書では、そんな「Flash PIC」の使い方を、具体的な例を挙げながら、解説しました。 
 本書を読んで、自作プログラムの検証やPICマイコンの勉強を進めてください。 

CPU&GPUがわかる本 在庫あり
I/O 編集部 編
2011年11月19日発売   定価 \2,052(本体 \1,900)
 パソコンの最重要パーツとして思いつくものといえば、「CPU」と「GPU」でしょう。 
 店頭の「ノートPC」も、「GPU」が搭載されているモデルが珍しくありません。 
 
 また、最近は小型の「スマートフォン」や「携帯電話」などにも、パソコンと同様の性能をもったCPUやGPUが使われるようになってきました。 
 さらに、GPUをCPUの代わりに使う「GPGPU」や、「CPU」と「GPU」を1つにした「統合型CPU」など、技術面もここ数年で大きく変化しているようです。 
 
 そこで、本書ではCPUやGPUについて、現在市場に出回っている製品の特徴や、最近の技術情報を詳しく解説しています。 
 
※本書は、月刊誌「I/O」(小社発行)の記事を大幅に加筆修正して再構成したものです。 

基礎からのCentOS6 在庫あり
内田 保雄 著
2011年11月21日発売   価格 \2,484(本体 \2,300)
 「CentOS」(セント・オーエス)は、世界で一番普及しているRed Hat社のリナックス「Red Hat Enterprise Linux」(RHEL)のソースコードを使って、ユーザーコミュニティが開発した、RHELと互換性が高いディストリビューションです。 
 そのため「CentOS」は、‘虻遒信頼できて、¬欺で利用できるOSとして、人気を集めています。豊富な開発環境があるので、企業はもちろん、Linuxの学習や教育用としても広く使われています。 
 本書は、「CentOS」の最新版である「CentOS 6」を、インストールから活用法まで分かりやすく紹介したものです。本書を読めば、初心者でもすぐに使えるようになるでしょう。 
 
※「添付DVD-ROM」の「CentOS 6」本体には、「ファイル・ブラウザ」「viエディタ」「Emacs」「Firefox」「Thunderbird」「GIMP」「FTPクライアント」「SSHクライアント」「OpenOffice」「PostgreSQL」「MySQL」などのアプリケーションも含まれており、CentOSの基本機能はもちろん、アプリケーションもすぐにチェックできます。 

C#によるデジタル信号処理プログラミング 在庫なし
三上 直樹 著
2011年11月24日発売   価格 \3,240(本体 \3,000)
≪筆者作成のライブラリで、WAVEファイルを容易に扱う!≫ 
 Windows PCの「WAVEファイル」から読み込んだオーディオ信号に、「デジタル・フィルタ」「ボーカル・キャンセラ」「残響発生」「周波数変換」「音声合成」「FFT」「スペクトログラム」などの処理を行ないます。 
 本書で作るプログラム(アプリケーション)は、「Windowsフォーム・アプリケーション」なので、「C#」で「GUI」を使うプログラムを作るための参考にもなります。 
 
●添付CD-ROMには、著者作成の「C#ライブラリのソースコード」と「本書掲載プログラム」を収録。

ツイッター ブログ ホームページ 導入と使い方 在庫僅少
梅原 嘉介 著
2011年11月26日発売   定価 \2,052(本体 \1,900)
≪情報コミュニケーション革命の衝撃≫ 
 情報ネットワーク技術の進歩は、「ホームページ」「ブログ」、さらには「ツイッター」「フェイスブック」など、新たな情報発信ツールを相次いで出現させました。 
 これらは、特別な専門知識がなくても、誰でも容易に構築し、操作できるものでした。 
 その結果、いまでは一般市民がこれらの発信ツールを使い、自由自在に自分の意見を発信しています。これは、「情報コミュニケーション革命」と呼ぶにふさわしい画期的な出来事です。 
 これからは、これらの発信ツールについて正しい知識をもち、活用の仕方を理解しなければなりません。 
 本書は、各ツールを個別に学ぶのでなく体系的に捉え、その長所と短所を理解し、そのうえで各ツールを適材適所で使いこなせるようにすることをめざしたものです。 

パソコンでつくるペーパークラフト3 在庫あり
米村 貴裕 著
2011年11月28日発売   価格 \2,052(本体 \1,900)
≪●オリジナル作品をつくる●他の人の作品を組み立てる≫ 
 大好評の「パソコンでつくるペーパークラフト」の第3弾。紙面は、マンガに近い構成になっているので、子どもから大人まで、誰でもスラスラ読むことができます。 
 パソコンを初めて触るような初心者でも分かるように、基本からしっかりと解説。 
 
■添付CD-ROMには、「動物」「ファンタジー」「乗り物」「建物」「ロボット」「恐竜」「人物」・・・など、最新のオリジナル・データが多数収録。 
また、ペーパークラフト作成ツール「紙龍」や、グラフィック編集ツール「PictBear」、組み立て方などの作業工程の動画も収録してあるので、プリンタがあれば、すぐにペーパークラフト作りをはじめることができます。 
 
☆Windows8対応

←前月 →次月