TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2011年 > 11月 書名検索: 詳細検索...
オーディオ信号による「効果」を与えるテクニック
C#によるデジタル信号処理プログラミング
三上 直樹 著
2011年11月24日発売   B5判  288ページ [CD-ROM付] 価格 \3,240(本体 \3,000)
   ISBN978-4-7775-1637-7 C3055 \3000E
≪筆者作成のライブラリで、WAVEファイルを容易に扱う!≫
 Windows PCの「WAVEファイル」から読み込んだオーディオ信号に、「デジタル・フィルタ」「ボーカル・キャンセラ」「残響発生」「周波数変換」「音声合成」「FFT」「スペクトログラム」などの処理を行ないます。
 本書で作るプログラム(アプリケーション)は、「Windowsフォーム・アプリケーション」なので、「C#」で「GUI」を使うプログラムを作るための参考にもなります。

●添付CD-ROMには、著者作成の「C#ライブラリのソースコード」と「本書掲載プログラム」を収録。
■ 主な内容 ■
CONTENTS

 はじめに

 第1章  C#によるはじめてのWAVEファイルの再生

 [1-1] はじめに
 [1-2] Windows APIを利用するWAVEファイルの再生
 [1-3] C#で提供されている「SoundPlayerクラス」を利用する「WAVEファイル」の再生
 [1-4] C#で提供されているWindows Media Playerコントロールを利用するWAVEファイルの再生
 用語解説

 第2章  はじめてのオーディオ信号処理<その1> 全波整流と半波整流

 [2-1] 全波整流と半波整流
 [2-2] プログラムの作成
 [2-3] プログラムの実行
 [2-A] コラム:クラスの概要
 [2-B] コラム:C#の配列

 第3章  はじめてのオーディオ信号処理<その2>ボーカル・キャンセラ

 [3-1] 「ボーカル・キャンセラ」の原理
 [3-2] 「ボーカル・キャンセラ」のプログラミング
 [3-A] コラム:既存のプロジェクトをコピーして新しいプロジェクトを作る方法

 第4章  ユーザーフレンドリーなプログラムに

 [4-1] 整流処理を行なうプログラムの改良
 [4-A] コラム:静的クラス
 [4-補] 補足:GUI用クラス

 第5章  簡単なデジタル・フィルタ−移動平均

 [5-1] アナログ信号と離散的信号
 [5-2] 移動平均とは
 [5-3] 移動平均のプログラミング
 [5-A] コラム:周波数応答の求め方
 [5-B] コラム:C#のグラフィックス
 [5-C] コラム:デリゲート
 [5-D] コラム:null許容型
 [5-補] 補足:周波数特性を描画するため使うクラス

 第6章  可変デジタル・フィルタ−FIRフィルタ

 [6-1] FIRフィルタ
 [6-2] 可変FIRフィルタを実行するプログラム
 [6-A] コラム:窓関数法によるFIRフィルタの設計法

 第7章  可変デジタル・フィルタ−IIRフィルタ

 [7-1] IIRフィルタ
 [7-2] 可変IIRフィルタを実行するプログラム
 [7-A] コラム:双一次z変換によるIIRフィルタの設計法

 第8章  周波数変換器

 [8-1] 周波数変換の方法
 [8-2] 周波数変換器のプログラム
 [8-3] プログラムの実行
 [8-A] コラム:「窓関数法」による「ヒルベルト変換フィルタ」の設計法

 第9章  残響生成器

 [9-1] 残響を生成するためのフィルタ
 [9-2] 残響生成器のプログラム
 [9-A] コラム:クラスの継承と抽象クラス

 第10章  高速フーリエ変換(FFT)

 [10-1] 離散的フーリエ変換(DFT)
 [10-2] FFT
 [10-3] テスト用プログラム

 第11章  スペクトログラフ

 [11-1] DFTによるスペクトル解析
 [11-2] スペクトログラムの求め方
 [11-3] スペクトログラムを表示するプログラムの作成
 [11-4] プログラムの実行の様子
 [11-A] コラム:foreachループ

 第12章  可変デジタル・フィルタ−FFTによるFIRフィルタの実現

 [12-1] FFTによるFIRフィルタの実現方法
 [12-2] 「FFT」を利用する「可変FIRフィルタ」を実行するプログラム
 [12-3] プログラムの実行

 第13章  正弦波発生器

 [13-1] 「デジタル・フィルタ」を利用する「正弦波」の発生方法
 [13-2] プログラムの作成
 [13-3] プログラムの実行

 第14章  音声合成器

 [14-1] 母音発声のメカニズム
 [14-2] 母音合成器
 [14-3] 母音合成器のプログラミング
 [14-4] プログラムの実行

 付録  

 [付-A] 「Windowsフォーム・アプリケーション」のプログラミング
 [付-B] WAVEファイルを扱うためのライブラリ
 [付-C] 「統合開発環境」のカスタマイズ
 [付-D] 添付CD-ROMについて


 参考文献
 索引

   添付CD-ROM for Windows

 ■著者制作の「WAVEファイル処理用クラスライブラリソースコード」(C#) ■本書掲載プログラム 収録
※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本