TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2019年 > 5月 書名検索: 詳細検索...
■既刊案内 2019年5月
 2019年 |  2018年 |  2017年 |  2016年 |  2015年 
 1月 |  2月 |  3月 |  4月 |  5月 |  6月 |  7月 
←前月 →次月

I/O 2019年6月号 在庫あり
2019年 5月18日発売   定価 \980(本体 \907)
 「量子コンピュータ」は、量子力学の原理を利用して計算を行なう次世代コンピュータで、その歴史は古く、1980年代まで遡ります。 
 しかし、今に至るまで実用化されているものは少なく、研究が続けられているのが現状です。 
 
 そもそも、「量子コンピュータという言葉は聞くけど、どういうものなのかは分からない」という人は多いかもしれません。 
 
 この「量子コンピュータ」が実用化すれば、従来のコンピュータでは途方のない時間がかかるような「最適化問題」の処理など、特性に合った使い方をすることで、その能力を最大限に引き出すことができます。 
 
 今月は、量子コンピュータができることや、実用化されることによってどんなメリットや「価値」を生み出すのか、量子コンピュータによって実現する今後について考えていきます。

「ZBrush Core」でつくる フィギュア原型[改訂版] 在庫あり
2019年 5月25日発売   定価 \2,484(本体 \2,300)
 Pixologic社の「ZBrush Core」は、「ZBrush」の機能限定版ですが、「デジタル原型」を作るのに充分な機能があり、コストパフォーマンスの高いソフトです。 
 「これからデジタル原型に挑戦してみたい」という方にお勧めできるソフトだと思います。 
 
 私も、「ガレージキット」のイベントに出展することがありますが、手作業で「原型」を作る方の中には、「デジタル原型」に挑戦してみたいと思っている方も増えてきた印象があります。 
 
 また、今まで3D-CGを「動画」や「静止画」といった形で楽しんできた方にも、「3Dプリンタで出力する」という新たな楽しみ方があるのではないでしょうか。 
 本書がそうした方の一助となれば幸いです。 
 
 「改訂版」では、2019年現在の最新版に合わせて内容を修正しました。

「USB TypeC」の基礎知識 在庫あり
勝田 有一朗 著
2019年 5月30日発売   定価 \1,944(本体 \1,800)
「USB TypeC」は、既存インターフェイス(TypeA、TypeB、Mini Bなど)USBの良いところを集めた、オールマイティなインターフェイス。 
 規格策定から時間が経ち、「“旧”USB」から「USB TypeC」への置き換えがかなり進んで、「USB TypeC」対応製品を実際に使っている人も増えてきました。 
 本書では、旧来の「USB」についての解説をしながら、「USB TypeC」がどういうものなのか、どういった機能をもっているのかを解説しています。 
 
※本書では「TypeC」と表記していますが、正式な表記は「Type-C」となります。

←前月 →次月