TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2014年 > 2月 書名検索: 詳細検索...
■既刊案内 2014年2月
 2017年 |  2016年 |  2015年 |  2014年 |  2013年 
 1月 |  2月 |  3月 |  4月 |  5月 |  6月 |  7月 |  8月 |  9月 |  10月 |  11月 
←前月 →次月

I/O 2014年3月号 在庫あり
2014年 2月18日発売   定価 \1,008(本体 \933)
[特集]コンピュータ(PC・スマホ・タブレット)の謎 
 
 コンピュータは日々進化しています。特にここ1,2年は、「スマホ」や「タブレット」の流行もあって、コンピュータの世界は大きく変化しました。 
 今月は、専門家や業界人には常識であっても一般には知られていない事実、 たとえば、「OSはUNIX系が制圧」「スマホよりガラケーが使える分野」「3Dを2Dで表現したほうが良い場合もある」「クラウドはどこまで大きくなるか」などといった、「コンピュータの謎」について取り上げます。

EDIUS Neo ではじめる動画編集 在庫あり
杉原 春仁 著
2014年 2月19日発売   定価 \2,484(本体 \2,300)
「EDIUS Neo」(エディウス・ネオ)は、グラスバレー社(旧「カノープス」)が販売する一般家庭向けの動画編集ソフトです。 
「EDIUS Neo」が優れているのは、グラスバレー社が、1980年代から映像に関するハードやソフトを専門に開発しており、この分野で最新の機能や技術を、いち早く取り入れているからです。 
 
具体的には、 SD」「HD」などのあらゆる映像フォーマットに対応できる、高品質で圧縮性の高い独自コーデックを採用、マルチコアCPUやGPUの性能を限界まで使って快適な編集ができる――など、プロの世界でも使われるような機能が搭載されています。 
 
そこで本書は、「EDIUS Neo」の最新版「3.5」を使って、初心者でも動画編集ができるように、押さえておくべき基礎的な知識や基本操作について分かりやすく解説しています。

3Dプリンタ & 3Dソフトガイドブック 在庫あり
I/O編集部 編 著
2014年 2月20日発売   定価 \1,620(本体 \1,500)
 最近「3Dプリンタ」をはじめとして、3D技術が注目を集めています。 
 
 「3Dプリンタ」は、3D-CGや3D-CADのデータを基に、立体を作ります。 
 出力業者に依頼すればお手頃な価格で出力してもらえるので、フィギュアの製作などホビーでの利用も期待できます。 
 
 一方、「3D-CG」は、パソコンの中で立体を作ります。 
 これには、「縦」「横」「高さ」という、三次元の情報を含みます。今まで、モニターの中でしか確認できなかった立体を、手に取れる形にしてくれるのが、「3Dプリンタ」です。 
* 
 本書は「3Dプリンタ」の現状と、実際の立体出力、さらに身近な「Shade」「Metasequoia」といった3Dプリンタのデータ作りに役立つソフトなどを紹介しています。 
 
※本書は「月刊I/O」掲載の記事から厳選し再構成したものです。 

Arduinoではじめるロボット製作 在庫あり
米田 知晃・荒川 正和 著
2014年 2月24日発売   定価 \2,484(本体 \2,300)
 電子工作でよく使われているマイコンボード「Arduino」(アルドゥイーノ)には、「統合開発環境」が提供されていて、インターネットには多くのコミュニティがあります。 
 この「Arduino」は、オプション基板「シールド」を用意することで、電子部品の制御やデータのやり取りに関する、さまざまな機能を追加することができるのが特長です。 
 本書では、さまざまな「シールド」を自作しながら、「Arduino」で制御するロボットの作り方を学んでいきます。 
 
 具体的には、「リモコン操作で走行するBluetoothを使ったロボット」や、「光センサを使って線の上を走るライントレースロボット」などを作ります。 
 
※本書で解説しているサンプルプログラムがダウンロードできます。 

オープンCAE 「Salome-Meca」ではじめる構造解析
――オープンソースでできる業務レベルの解析環境
在庫あり
柴田 良一 著
2014年 2月24日発売   価格 \2,700(本体 \2,500)
 「Salome-Meca」は、プリポスト「SALOME」と構造解析ソルバ「Code_Aster」を統合したソフトです。このオープンソースのCAEソフトは、「eDF」(旧フランス電力公社)によって開発されました。 
※CAE・・・Computer Aided Engineering:コンピュータによる設計支援。 
 
 技術立国を目指す我が国としては、「CAE」環境の整備が急がれますが、現状では、 
・ 「商用CAE」は、教材は整っているが、導入コストが高い 
・ 無償である「オープンCAE」では、どこまでの解析ができるか分からない、 
また、サポートやまとまった資料がないため、独学が難しい 
といった問題点があります。 
 
 本書は、初めて「CAE」に取り組む企業技術者や、大学高専の授業で「CAE」を始める人を対象に、著者らが制作した「DEXCS-Salome」(デックス・サロメ)を使って、構造解析のもっとも基本となる「応力解析」について、詳しく解説します。 

「Maxima」と「Scilab」で学ぶ古典制御[改訂版] 在庫あり
川谷 亮治 著
2014年 2月24日発売   定価 \2,484(本体 \2,300)
 「ロケット」「ロボット」「洗濯機」「自動車」「高層ビル」… 
 現代社会では、ありとあらゆる分野に「制御技術」が使われています。 
 本書は、「時間/周波数応答」「安定判別法」など、その「制御技術」を、基礎から学ぶための教科書です。 
 
 「制御」の計算は、手で行なうのは煩雑で、学習時は別として、実務では計算処理ソフトを使うのが一般的です。本書ではフリーの数式処理ソフト「Maxima」(マキシマ)と、フリーの数値計算システム「Scilab」(サイラボ)を用いています。 
 
 収録された演習問題を解きながら「古典制御理論」に基づく「自動制御」を学ぶことで、逆に、「Maxima」や「Scilab」に習熟でき、より高度なシステムを学ぶ際の助けにもなります。 
 本書は、2011年に出版して好評の、『「Maxima」と「Scilab」で学ぶ古典制御』の改訂版です。 

FireAlpaca イラストテクニック講座 在庫僅少
サカクラ 著
2014年 2月27日発売   定価 \2,052(本体 \1,900)
「FireAlpaca」は、2011年に公開された無料のペイントツールです。 
フリーソフトとは思えないほど高性能で、線画の作成から簡単な加工までできます。 
 
さらに、「キャンバスの回転」や「筆圧感知」「文字入力」など描く上で便利な補助機能もついているので、これ一本で、「下書き」から「完成」まで作業できます。 
* 
本書は、基本的な「機能解説」や「ブラシの作り方」をはじめ、イラストのメイキングを通して、「機能」や「加工方法」「描き方のコツ」を解説しています。 

←前月 →次月