TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2014年 > 2月 書名検索: 詳細検索...
「3D-CG」データから「立体」を作る!
3Dプリンタ & 3Dソフトガイドブック
I/O編集部 編 著
2014年 2月20日発売   A5判  128ページ 定価 \1,620(本体 \1,500)
   ISBN978-4-7775-1817-3 C3004 \1500E
 最近「3Dプリンタ」をはじめとして、3D技術が注目を集めています。

 「3Dプリンタ」は、3D-CGや3D-CADのデータを基に、立体を作ります。
 出力業者に依頼すればお手頃な価格で出力してもらえるので、フィギュアの製作などホビーでの利用も期待できます。

 一方、「3D-CG」は、パソコンの中で立体を作ります。
 これには、「縦」「横」「高さ」という、三次元の情報を含みます。今まで、モニターの中でしか確認できなかった立体を、手に取れる形にしてくれるのが、「3Dプリンタ」です。

 本書は「3Dプリンタ」の現状と、実際の立体出力、さらに身近な「Shade」「Metasequoia」といった3Dプリンタのデータ作りに役立つソフトなどを紹介しています。

※本書は「月刊I/O」掲載の記事から厳選し再構成したものです。
■ 主な内容 ■

第1部 3Dプリンタ編

第1章 「3Dプリンタ」の現状

[1-1] 「3Dスキャナ」

[1-2] 3Dプリンタ

[1-3] そして、「フィジカル・コンピューティング」へ 

 

第2章 「3Dプリンタ」の活用事例

[2-1] 「3Dプリンタ」でどこまで作れるか

[2-2] ロボット

[2-3] 立体出力サービス

[2-4] イベント

 

第3章 「3Dプリンタ」で立体出力

[3-1] 「3Dプリンタ」の基本

[3-2] データの準備

[3-3] データの書き出し

[3-4] 出力してみる

[3-5] 費用

 

第4章 rinkak

[4-1] サービスの内容

[4-2] プロダクトを見る、購入する

[4-3] プロダクトを登録する

[4-4] 試 作 

 

コラム「3D-GAN」インタビュー

 

第2部 3Dソフト編

第5章 Shade

[5-1] 「Shade」の特長

[5-2] 「Shade 3D ver14」の機能

[5-3] 「Ver.14」の3つのグレード

 

第6章 Metasequoia4

[6-1] 価 格 

[6-2] インターフェイス

[6-3] 「3Dプリンタ」を意識した機能

[6-4] モデリングを支援する機能

 

第7章 CLIP STUDIO MODELER

[7-1] インストール

[7-2] モデリング

[7-3] カメラ操作 

[7-4] 選択ツール

[7-5] 便利な機能

[7-6] 材質の設定

[7-7] 全体的な使用感 

 

第8章 Blender

[8-1] Blenderとは?

[8-2] Blenderの機能

[8-3] オープンソースとしての「Blender」

[8-4] さまざまなエフェクト機能

[8-5] 豊富なシミュレーション機能

 

第9章 Autodesk 123D Catch

[9-1] 写真の準備

[9-2] 「online版」を使ってみる

[9-3] 写真撮影のコツ

[9-4] 用途は?

 

コラム「3D」と「2D」表現

 

索 引

 

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本