TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2021年 > 8月 書名検索: 詳細検索...
■既刊案内 2021年8月
 2021年 |  2020年 |  2019年 |  2018年 |  2017年 
 1月 |  2月 |  3月 |  4月 |  5月 |  6月 |  7月 |  8月 |  9月 |  10月 
←前月 →次月

I/O 2021年9月号 在庫あり
2021年 8月18日発売   定価 \980(本体 \891)
 2021年の前半では新OS(Operating System)の発表が相次ぎました。 
 そこで、本特集では、新バージョンが次々と発表されている各種「OS」を紹介します。 
 
 「OS」がデバイスの中でどのような役割をしているか、といった初歩的な話題から、話題の新バージョンである「Windows11」や「macOS 12 Monterey」「Linux 5.13」について、特徴や新機能、旧バージョンとの違いなどについて解説しました。 
 
 また、「Android12」「iOS15」などの、“モバイルOS”についても、機能や特徴を紹介しています。

サウンドエフェクトの作り方[改訂版] 在庫あり
小川 哲弘 著
2021年 8月26日発売   定価 \1,760(本体 \1,600)
 「映画」や「アニメ」「ゲーム」には、「効果音」が当たり前のように鳴っています。こうした「効果音」が、実は、面白いアイデアで作られているのを知っているでしょうか。 
 「ゲーム」「映像作品」などで効果音を制作している著者が、効果音の作り方や、使っている機材など、効果音に関する“プロの”情報を解説。

ZBrushではじめる3D-CG入門[基本編] 在庫あり
加茂 恵美子 著
2021年 8月26日発売   定価 \2,090(本体 \1,900)
 「ZBrush」は、主に「スカルプト」という手法で非常に直感的に3Dモデルを作っていきます。「ZModeler」という、「ポリゴン」を扱う機能もあり、ポリゴン系のソフトを使ったことがある人にはなじみやすい機能です。 
 非常に多機能であるためハードルが高いこのソフトの、よく使う機能を中心に、基本的な使い方を解説。

はじめての「OpenModelica」 在庫あり
西剛伺 著
2021年 8月26日発売   定価 \2,090(本体 \1,900)
 「OpenModelica」は、「電気」や「磁気」「機械」「流体」「熱」などの複雑な「物理系」を簡単に効率良くモデル化できる、無料の「物理モデリング」および「シミュレーション」環境。 
 基礎的な部分から、「物理シミュレーション」の仕方や、実際に「物理モデル」を作ってシミュレーションする方法まで解説。

Linuxデバイスドライバの開発 在庫あり
平田 豊 著
2021年 8月26日発売   定価 \2,640(本体 \2,400)
 ハードとの橋渡しをするデバイスドライバ開発は、プログラミングの知識だけでなくハードの知識も必要となってきます。 
 デバイスドライバ開発の基本的な考え方をやさしく解説。掲載のLinuxカーネルのソースコードは、カーネル・バージョン「5.11」をベースとした、ARM向けのものを採用。

←前月 →次月