TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2009年 > 1月 書名検索: 詳細検索...
「家庭用サーバ」で大容量ファイルを簡単管理!
はじめてのWindows Home Server
久我 吉史 著
2009年 1月24日発売   A5判  160ページ 定価 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1420-5 C3004 \1900E
「サーバ」というと、多くの人が「専門的な知識が必要で、高いマシンが必要だ」と思いがちです。
 しかし、たとえば家庭内で写真や音楽、動画などのファイルを共有するためのサーバ、いわゆる「NAS」のようなサーバを使えば、コストも手間もそれほどかかりません。
 ただ、NASはあくまでも「ストレージ」であり、ファイルを貯めておくのが役目です。ですから、たとえば外出先から画像や音楽ファイルを開いたりファイルを一元管理することなどはできません。
 本書で紹介するマイクロソフトの「Windows Home Server」は、一般家庭や10台までのPCをもったホームオフィスなどの、ファイル管理に特化したサーバです。「Windows XP」や「Vista」との親和性も高く、容易にファイル管理ができ、外部からのアクセスも可能です。
 本書は、「Windows Home Server」のインストール、設定から使い方まで、初心者でも分かるように丁寧に解説しています。本書を読めば、自宅専用のサーバをすぐに立てることができるでしょう。
■ 主な内容 ■
CONTENTS
 はじめに

 1章  「Windows Home Server」とは
 [1-1] 「Windows Home Server」とは  [1-2] ネットワークの基礎知識
 [1-3] サーバとは

 2章  WHSのインストール
 [2-1] WHSのインストール  [2-2] 初期設定

 3章  ストレージとバックアップ
 [3-1] ドライブの増設  [3-2] バックアップ

 4章  リモートアクセス
 [4-1] 初期設定  [4-2] 外部からアクセス
 [4-3] WHSコンソールへのリモートアクセス  [4-4] LAN上から直接リモートデスクトップ接続を利用する

 5章  サーバ機能の応用
 [5-1] Webフォルダ  [5-2] WHSでホームページを公開しよう

 付録  アドインの活用


 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
Q&A
ご意見・ご質問

内容見本