TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2004年 > 2月 書名検索: 詳細検索...
本格的な画像編集ができ,プラグインで機能拡張できるフリーのペイントツール!
はじめてのPictBear
はせべ れいこ 著
2004年 2月16日発売   A5判  224ページ [CD-ROM付] 価格 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1018-4 C3004 \1900E
 デジタルカメラやプリンタの低価格化で、自分で撮影した画像を印刷したり、ホームページなどで公開する人が増えました。パソコンが家電として普及している今、画像を取り込み加工することは、ワープロソフトの操作と同じように特別な作業ではなく、画像編集は誰にでもできるものになっています。しかし、市販の画像編集ソフトは高価なものが多く、プロ向けの機能も豊富で、ビギナーには逆に扱いづらいと敬遠されがちです。そんな中で、フリーで誰でも利用できる「PictBear」(ピクトベア)は、優れたペイント機能をもち、画像編集初心者でも使いやすいように設計されています。
 本書では、PictBearの使い方を覚えながら、画像編集の基本をマスターします。また、付録CD-ROMには、「PictBear」本体と、機能を拡張するプラグイン、印刷ツールなど、画像編集がすぐに始められるツールを収録しました。
■ 主な内容 ■

 CONTENTS

導入編
  1.「PictBear」ってどういうソフト
  2.画像の仕組み

実践編
  1.メイン画面
  2.環境設定を行なう
  3.基本操作
  4.範囲を選択する
  5.大きさ,解像度,形を変更する
  6.描画を行なう
  7.画像を印刷する(SE版のみ)
  8.スキャナやデジカを使ってデータを取り込もう
  9.レイヤーを活用しよう
 10.フィルタを活用しよう

応用編
  1.基本的なテクニック

Web編
  1.Webで活用しよう

添付CD-ROM for Windows
 PictBear本体や本誌で解説したフィルタプラグイン,ブラシ用データ,練習用素材データなどを収録


 あとがき 
 索引 


「はじめてのPictBear」の内容を、「2.0」に合わせて改訂したものは コチラ → はじめてのPictBear2

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
改訂版が発売されています
ご意見・ご質問

内容見本