TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2000年 > 8月 書名検索: 詳細検索...
「楽器が弾けない」「楽譜が読めない」 理論不要の作曲道
裏口からのMIDI入門
御池 鮎樹 著
2000年 8月22日発売   B5判  144ページ [CD-ROM付] 価格 \2,090(本体 \1,900)
雑誌コード 61478-62    ISBN978-4-87593-864-4 C9473 \1900E
 本誌は、パソコンを使ったMIDI作曲の入門書です。
 必要な機器の揃え方・選び方から基本的な作曲方法まで分かりやすく解説します。
 また、自作曲のネット上での公開方法なども併せて紹介します。
 特に作曲については、理論を後回しにして、誰でもできるように手順を追ってやさしく解説します。
■ 主な内容 ■

 本誌は、パソコンを使ったMIDI作曲の入門書です。

 必要な機器の揃え方・選び方から基本的な作曲方法まで分かりやすく解説します。

 また、自作曲のネット上での公開方法なども併せて紹介します。

 特に作曲については、理論を後回しにして、誰でもできるように手順を追ってやさしく解説します。

[主な内容]

 入門向けMIDI用品カタログ

 はじめに

 第1章 MIDI作曲家への環境構築

 MIDIを扱うために必要なものは?
 MIDIに必要なパソコン
 音を鳴らす 〜スピーカー〜
 音を作るためのもの MIDI音源
 データを作るもの 〜シーケンス・ソフト〜
 あると便利なもの
 独断と偏見で選ぶお奨めDTM環境

 第2章 基礎レベルからの音楽知識

 楽譜の仕組み
 音階について

 第3章 コード進行を作る

 コードについて
 コードを進行させよう
 代理コードでスキルアップ
 いよいよ実践 コード進行

 第4章 リズムセクションを作ろう

 ドラムセット
 ドラム譜の読み方
 リズム・パターンの検証
 コード進行にリズムをつけよう
 リズム・パターンのアクセント

 第5章 ベースパートとメロディ

 MIDI作曲のための最終確認
 ベースパートの作成
 メロディへの挑戦

 第6章 全体構成を考える

 曲の構成
 曲の始まり 〜イントロ〜
 曲の余韻 〜エンディング〜
 曲の休憩場所 〜間奏〜
 曲全体の流れ 〜フレーズの使いまわし〜

 第7章 曲の仕上げと各種設定

 コード・テクニック
 メロディを飾る装飾パート
 数値入力での最終調整
 曲の雰囲気を変えるエフェクト
 エクスクルーシブについて

 第8章 自作曲でトコトン楽しむ

 CDを作ろう
 ネット探索で研究を
 アマチュア作曲家への第一歩
 プロ・ミュージシャンへの道
 終わりに

 APPENDIX MIDI・音色解説

 音色選択のヒント
 GM音色一覧表

 添付CD-ROM[デモ/体験版/MIDIデータ収録]

[デモ/体験版] Singer Song Writer(インターネット)/Cakewalk(Roland)/Xgworks(Yamaha)/ほか
[フリーウェア/シェアウェア] Being MidiStudio/自動作曲システムMACS97/帆風/TSEQ/ほか
[MIDIデータ]

※ 内容が一部異なる場合があります。ご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
改訂版が発売されています
ご意見・ご質問