TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2000年 > 6月 書名検索: 詳細検索...
「携帯電話」・「メール端末」で、いつでも、どこでも、「見る」「書く」「送信する」
SOHOのためのモバイル活用術
松田 ぱこん 著
2000年 6月 1日発売   B6判  224ページ 定価 \1,650(本体 \1,500)
   ISBN978-4-87593-234-5 C3055 \1500E
 インターネットとともに普及した電子メールは、もはやパソコン・ユーザーなど限られた人たちだけのものではなくなりました。
 「iモード」や「cdmaOne」対応の携帯電話や「PメールDX」対応のPHSなどからもインターネット・メールが送受信できるようになり、より機能を求めるならポケート・ボードやコミュニケーションパルなどのメール端末、そして限りなくパソコンに近い能力を発揮するWindowsCEなどのPDA・・・と、オフィスや自宅の机上からだけでなく、常に持ち歩いて、いつでもどこでも、見られる、書ける、送信できる時代になったのです。
 本書は、インターネット時代に必要なコミュニケーション・ツールである「インターネット・メール」の入門編から、メールの必要性、モバイルの歩み、活用方法を解説。また、数あるメール端末の特徴・活用やサーバシステムの構築などを紹介しています。
■ 主な内容 ■

 インターネットとともに普及した電子メールは、もはやパソコン・ユーザーなど限られた人たちだけのものではなくなりました。

 「iモード」や「cdmaOne」対応の携帯電話や「PメールDX」対応のPHSなどからもインターネット・メールが送受信できるようになり、より機能を求めるならポケート・ボードやコミュニケーションパルなどのメール端末、そして限りなくパソコンに近い能力を発揮するWindowsCEなどのPDA・・・と、オフィスや自宅の机上からだけでなく、常に持ち歩いて、いつでもどこでも、見られる、書ける、送信できる時代になったのです。

 本書は、インターネット時代に必要なコミュニケーション・ツールである「インターネット・メール」の入門編から、メールの必要性、モバイルの歩み、活用方法を解説。また、数あるメール端末の特徴・活用やサーバシステムの構築などを紹介しています。

[主な内容]

第1章 メールなしではやっていけない

 電子メールとは何か
 電子メールもいろいろあって
 Eメールの仕組み
 Eメールの機能
 Eメールはモバイルで

第2章 モバイルの歩み

 モバイルを準備したコンピュータの小型化
 ペン型PDAの登場
 モバイルの幕開け
 モバイルの興隆
 電話機単体によるモバイルへ
 手軽さと高機能を目指して成長を続ける

第3章 携帯・PHSとモバイルの現状

 伝送路としての携帯・PHS
 携帯・PHSのモバイル関連サービス
 単体のインターネットメール機能
 単体のインターネットのメリットとデメリット
 iモード/WAPは使えるか  携帯電話で普通のホームページは見られるか
 メール&モバイル端末の選択肢
 現状での私の選択

第4章 一歩先をいくEメール端末の使い方

 パソコンとの連携

第5章 Eメール端末/サーバ・システムの構築

 パソコンをサーバに
 IPアドレスとISDNルータ
 システム構築の準備
 Eメール端末/サーバ・システムの構築
 Eメール端末でサーバへアクセス
 データベースの立ち上げ

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問