TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2020年 > 12月 書名検索: 詳細検索...
オープンソースの「ツール」をわかりやすく解説!
「Elmer」ではじめる連成解析
柴田 良一・藤井 成樹 共著
2020年12月25日発売   A5判  272ページ 定価 \2,750(本体 \2,500)
   ISBN978-4-7775-2128-9 C3004 \2500E
 コンピュータを使った設計や、製造の事前検討を行なう「CAE」(Computer Aided Engineering)が、さまざまな状況で取り組まれるようになりました。
 「Elmer」は、すでに25年以上継続してきた息の長い「連成解析ツール」であり、今も、多面的な研究開発が継続されています。
 「オープンソース連成解析ツール」として、また「オールインワン型」として、ほぼ唯一の存在である「Elmer」の概要と活用技術を解説。
■ 主な内容 ■

■連成解析とツールの概要

・連成解析の考え方と分類

・「Elmer」の概要と機能と活用

・本書の対象と目的と構成


 

■「Elmer」の導入手順解説

・Windowsへの導入方法

・Linux(Ubuntu)への導入方法

・「Ubuntu」でのソースビルド方法

・「SALOME」と「Elmer」による解析手順


 

■「Elmer」による基本解析手順

・「Elmer」のチュートリアルの準備

・門型構造物の非線形弾性解析

・L字型弾性板の固有振動解析

・非圧縮層流でのバックステップ流体解析

・カルマン渦列の不安定性を見る流体解析


 

■「Elmer」による連成解析手順

・流体と構造の連成解析の基礎

・流体と構造の実践的な連成解析

・流体構造連成の非定常解析の基礎

・熱流体と構造との非定常連成解析

 

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問