TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2018年 > 1月 書名検索: 詳細検索...
「機械」を作るための基礎知識!
ロボットキットで学ぶ機械工学
馬場 政勝 著
2018年 1月17日発売   A5判  128ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-2041-1 C3055 \2300E
 私たちの身の回りには、電車、車、飛行機、掃除機、エアコン、おもちゃのロボットなど、さまざまな「機械」があふれています。
 これらの「機械」を作るには、「機械工学」と呼ばれる学問を学ぶ必要があります。

 しかし、「機械工学」は教科書を読んでも、なかなか身につくものではありません。
 そこで、実際にロボットを製作してその動きを見ることで、「機械が動く仕組み」を理解しやすくなります。

 本書は、「二足歩行ロボット」を教材として使いながら、「機械要素」「リンク機構」など、「機械工学」の基礎的な内容に触れることに主眼を置いています。
■ 主な内容 ■

第1部「機械工学」のキホン

[1-1] 「機械工学」について

「機械工学」の歴史

「機械工学」の書籍

「機械工学」の項目

本書で利用する「機械工学」

 

[1-2] 機械設計

アイデアの素

アイデア・スケッチ

機械を作る上で必要なインプット

本体/動力/動く部分

本体

動力

動く部分

 

[1-3] 機械要素

本体に使える機械要素

「動力」に使える機械要素

「動く部分」に使える機械要素

 

[1-4] リンク機構

「リンク機構」とは

「リンクの数」による動きの違い

「対偶」について

 

[1-5] 機械加工

「機械加工」について

 

第2部「二足歩行ロボット」を作ろう

[2-1] 「二足歩行」の仕組み

支持多角形

「静歩行」と「動歩行」

 

[2-2] 「受動歩行ロボット」の製作

「受動歩行ロボット」を作る

 

[2-3] 「二足歩行ロボット」の製作

機械の仕組みが分かる、「二足歩行ロボット」を作る

「二足歩行ロボット」の動く仕組み

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本