TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2018年 > 1月 書名検索: 詳細検索...
ノードベースの3D-CGツールを使いこなす
Houdiniではじめる 3Dビジュアルエフェクト改訂版
平井 豊和 著
2018年 1月15日発売   A5判  208ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-2040-4 C3004 \2300E
 「Houdini」(フーディーニ)は、カナダのSide Effects Software社が開発販売している「統合型3D-CGソフト」。
 「VFX」(Visual Effects,視覚効果)での分野を中心として、国内外を問わず、さまざまな「映画」や「CM」「ゲーム」などで、幅広く使われています。

 「Houdini」は、「ノードベース」という種類に分類されるソフトで、常に「ノード」(機能をもたせたカードのようなもの)を使って作業します。

 「ノードベース」で制作をする利点は、以下のとおりです。

・非破壊的…製作途中での変更が容易に可能
・保証を得る…ズレや間違いに気付きやすい

・制作過程を読み取れる…過程が一目で分かる
・自由度が高い…いろいろなパターンで組み合わせ可能

 また、「無料版」(Apprentice)でも、「有料版」とほぼ同じ機能にアクセス可能です。

 本書では、基本操作からはじめて、「破壊」「粒子」「液体」「煙」など、代表的な映像エフェクトの作り方までを解説しています。
■ 主な内容 ■

第1章 予備知識

[1.1] 基本知識

[1.2] 「Houdini無料版」をインストールする

[1.3] 基本操作

 

第2章 基本制作

[2.1] ジオメトリ編集の準備

[2.2] 簡単なジオメトリ編集

[2.3] 基本的なレンダリング

 

第3章 “破壊”の制作

[3.1] 「ダイナミクス」の予備知識

[3.2] 剛体シミュレーション

[3.3] 破壊シミュレーション

[3.4] Glueによる接着

 

第4章 “粒子”の制作

[4.1] シミュレーションを使わない粒子に対する制御

[4.2] 粒子の基本

[4.3] 粒子の応用

[4.4] 粒子のレンダリング

 

 

第5章 “液体”の制作

[5.1] 「液体」の作成

[5.2] 「SOP」を使った外力の作成

 

第6章 “煙”の制作

[6.1] 「煙」の作成

[6.2] Advection(移流)

[6.3] 「煙」の変形

 

第7章 実践制作

[7.1] 衝突に応じて「粒子」と「煙」を発生させる

 

附録

■ よく使うSOP

■ よく使う変数

■ よく使うExpression関数

 

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問