TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2017年 > 3月 書名検索: 詳細検索...
ゲーム開発フレームワーク「Cocos2d-x」の統合開発環境
CocosCreatorではじめるゲーム制作
朱鷺 裕二 著
2017年 3月24日発売   A5判  184ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1999-6 C3004 \2300E
 「Cocos2d-x」は、オープンソースのゲーム開発フレームワークで、特に「2Dゲーム」の制作に向いており、他の開発環境と比べても、軽量でパフォーマンスが良いゲームを作ることができます。
 また、出力プラットフォームも、Windows、Mac、Android、iOSなど多岐にわたり、有名タイトルにも使われています。

 「Cocos Creator」は、この「Cocos2d-x」を使った、『ゲーム統合開発環境』です。
 「GUI」でコンポーネント(部品)を配置し、それぞれのコンポーネントにプログラムを記述するため、プログラム量を削減でき、また簡単に確認できます。

 本書は、「Cocos Creator」と「Cocos2d-JS」(JavaScript版Cocos2d-x)を使って、ひとつのゲームを作りながら、「Cocos Creator」でのゲーム開発の流れを詳しく解説しています。
■ 主な内容 ■

第1章 「Cocos2d-x」と「Cocos Creator」

[1-1] 「ゲーム開発環境」のいろいろ

[1-2] 「Cocos2d-x」の概要

[1-3] 「Cocos Creator」の概要

[1-4] この本でできること

 

第2章  「Cocos Creator」をはじめよう

[2-1] 「Cocos Creator」のインストール

[2-2] プロジェクトの実行

[2-3] 画面の構成

 

第3章  ゲームを作ろう

[3-1] 「ラン・ゲーム」を作るためのゲーム設計

[3-2] 「ステージ」を作る

[3-3] 「プレイヤー」を作る

[3-4] 「ブロック」を作る

[3-5] 「衝突判定」の実装

[3-6] 「ゲームオーバー処理」の実装

[3-7] デバッグの方法を知る

 

第4章 ゲームをより魅力的にしよう

[4-1] より面白くするために

[4-2] 動的に「ステージ」(Wave)を作る

[4-3] 「スコア」を表示

[4-4] 「音」の再生

[4-5] 「アイテム」と「無敵状態」を作る

[4-6] 「エフェクト」(パーティクル)を表示

[4-7] データを保存する

[4-8] 「タイトル画面」と「ゲーム画面」の遷移

 

第5章  各プラットフォームへの出力

[5-1] 「Python」のインストール(Windows)

[5-2] 「Web」向けに出力

[5-3] 「Windows」向けに出力

[5-4] 「iOS/Mac」向けに出力

[5-5] 「Android」向けに出力

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本