TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2017年 > 2月 書名検索: 詳細検索...
ITと金融の融合
フィンテック入門
赤間 世紀 著
2017年 2月20日発売   A5判  128ページ 定価 \1,944(本体 \1,800)
   ISBN978-4-7775-1993-4 C3033 \1800E
 「フィンテック」(Fintech) という言葉を日本のマスコミやネットでもよく見るようになりました。
 「金融」(Finance)と「技術」(Technology)の合成語で、この融合技術で、今後、世の中の金融の仕組みを大きく変えるとも言われています。

 「フィンテック」が注目されるようになった要因は、少なくとも2つあります。
 屮好沺璽肇侫ン」の普及とそれを支える「インターネット技術」の進歩。
◆嵜郵知能」や「ビッグデータ」など最先端技術の応用。

 本書が、「コンピュータ・サイエンス」の観点から「フィンテック」を解説しているのは、「コンピュータ・サイエンス」が「フィンテック」を理解するもっとも自然な方法だからです。
 「フィンテック」は、「IT」と「金融」を融合する新しい流れであり、それによって、将来、私たちの生活が大きく変わります。
 本書で「フィンテック」の、現時点での概要を理解しておきましょう。
■ 主な内容 ■

第1章 序論:フィンテックとは

1.1 フィンテックとは

1.2 歴史

1.3 応用分野

1.4 関連分野

 

第2章 会計

2.1 家計管理

2.2 企業会計

2.3 経営支援

 

第3章 送金と決済

3.1 送金

3.2 決済

3.3 モバイル端末

3.4 電子マネー

3.5 ビットコイン

3.6 ブロックチェーン

 

第4章 資産運用

4.1 資産運用

4.2 ビッグデータ

4.3 ロボ・アドバイザー

 

第5章 資金調達

5.1 融資

5.2 ソーシャル・レンディング

5.3 クラウド・ファンディング

5.4 クラウド・ソーシング

 

第6章 保険

6.1 新商品

6.2 資産管理とリスク管理

6.3 顧客サービスと顧客獲得

 

第7章 不動産

7.1 不動産業務

7.2 不動産査定

7.3 不動産売買

 

第8章 まとめ

8.1 ビジネス・モデル

8.2 問題点

8.3 新技術

 

 

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本