TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2017年 > 2月 書名検索: 詳細検索...
≪3Dプリンタ対応≫統合型3D-CGソフト
Shade3D Ver.16 CGテクニックガイド
加茂恵美子・sisioumaru 共著
2017年 2月 6日発売   A5半  216ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1990-3 C3004 \2300E
 「Shade3D」は手ごろな価格ながら、「フォトリアルな3Dイメージ」や「アニメーション」「3D立体視映像」、さらには「3Dプリンタ」向けのモデルデータ作成まで、時代に合わせて進化し続けている、統合型3D-CG作成ソフトです。

 最新の「Shade 3D ver.16」では、「メジャーツール」「ウォーク」「スライドツール」などの新機能や、「ポリゴン・モデリング」に関する機能強化が、多数盛り込まれました。
 また、3Dプリンタ用のデータ作りにも活用しやすくなっています。

 本書では、実際に「Shade3D」を使いながら、操作方法を身につけていきます。
 Shadeの特徴である「自由曲面」の基礎はもちろん、「ポリゴン」を使った「キャラクター・モデリング」の方法も解説しています。
■ 主な内容 ■

第1章「Shade」の基礎

[1-1] 「Shade3D」とは

[1-2] 「Shade3D ver.16」の特徴

[1-3] Shade3Dのウインドウ

[1-4] 「Shade3D」の基本操作

 

第2章「Shade16」に慣れよう

[2-1] 「モデリング」の基礎

[2-2] ポリゴン・モデリング

[2-3] 「材質設定」の基礎

[2-4] 「カメラ」「ライティング」の基礎

[2-5] レンダリングの基礎

 

第3章実践してみよう―「部屋」の作成

[3-1] モデリングと材質設定

[3-2] 「ライティング」と「レンダリング」

 

第4章キャラクターをモデリングしよう

[4-1]「ポリゴン・モデリング」のすすめ

[4-2]テンプレートの設定

[4-3]「顔」の作成

[4-4]「髪」の作成

[4-5]「服」の作成

[4-6]「顔」の仕上げ

[4-7]「靴」の作成

[4-8]「腕」の作成

[4-9]ディテールの追加

[4-10]「表面材質」の設定

[4-11]「ジョイント」の作成

[4-13]「バインド」の設定と「ポージング」

[4-14]「レンダリング」を楽しもう

 

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本