TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2017年 > 1月 書名検索: 詳細検索...
≪技適済み≫で簡単「IoT」工作!
「ESP8266」で動かす 「ミニ四駆」キット
Cerevo 著
2017年 1月26日発売   A5判  176ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1989-7 C3004 \2300E
 格安Wi-Fiモジュール「ESP8266」は、単価が千円以下と非常に安価。さまざまな電子工作に組み込むことができ、日本で電波を使うために必要な「技適」(技術基準適合)も通っているため、安心して使えます。

 本書では、まず「ESP8266」を使って、簡単な「IoTデバイス」を作ります。
 たとえば『ドアの開け閉めを検知してツイート』する作例は、応用すれば外出先で不法侵入検知ができます。
 また、後半は、Cerevoの改造ミニ四駆製作キット「MKZ4」を使って、スマホからタミヤのミニ四駆を「ESP8266」で操作できるように改造します。難しいハンダ付けも丁寧に解説しています。
■ 主な内容 ■

第1部 技適済みWi-Fiモジュール「ESP8266」の基本

第1章技適済みWi-Fiモジュール「ESP8266」の特長

[1-1]「ESP8266」とは何か

[1-2]「ESP8266」でできること

[1-3]「ESP8266」のスペック

[1-4]「ESP8266」の入手方法

 

第2章「ESP8266」を動作させる準備 〜「ブレッドボード」に載せて「ATコマンド」を発行〜

[2-1]「別途用意する部品」一覧

[2-2]「ブレイクアウト基板」の実装の注意点

[2-3]「ピン配置」一覧

[2-4]「シリアル・インターフェイス」モジュールとの接続方法

[2-5]「ATコマンド」動作確認

 

第2部 技適済みWi-Fiモジュール「ESP8266」でIoT電子工作

第3章「ESP8266」と「Arduino」を組み合わせる 〜「Arduino」で「ワイヤレス・スイッチ」を作成〜

[3-1]Wi-Fiモジュール「ESP8266」について

[3-2]「Arduino UNO」を使う【作例 

[3-3]「Arduino Pro mini」を使う【作例◆

[3-4][補足] パケットを解析する

 

第4章「ESP8266」とWebサービスを連携 〜「ドアの開閉」で「引きこもり」をツイート〜

[4-1]広大なネットワークの海に漕ぎだす

[4-2]「Lua」とは

[4-3]ハードの仕様と作成

[4-4]準備

[4-5]「IFTTT」で外界へ!

[4-6]「ESP8266」からツイートする

[4-7]「引きこもり係数」測定装置の動作

[4-8]ソフトを「Lua」で開発する

[4-9]結 果

 

第3部 技適済みWi-Fiモジュール「ESP266」で「ミニ四駆」を操作

第5章改造「ミニ四駆」製作キット「MKZ4」を使う

[5-1]「MKZ4」について

[5-2]「MKZ4」で行なう改造の行程

[5-3]「MKZ4」シリーズの概要

[5-4]組み立てに必要な道具

 

第6章電子部品のハンダ付け

[6-1]ハンダ付けの準備

[6-2]ハンダづけ作業の流れ

[6-3]MKZ4基板のハンダ付け

[6-4]テスターによる検証

[6-5]ライターキット「MKZ4WK」のハンダ付け

 

第7章ソフトの書き込み

[7-1]Arduinoのダウンロードとインストール

[7-2]「Arduino IDE」でESP8266開発の設定

[7-3]Arduinoスケッチ(ソースコード)のコンパイル

[7-4]デバイスドライバのインストール

[7-5]プログラムの書き込み

[7-6]動作確認

[7-7]電池ボックスへ電池をセット

 

第8章「ステアリング機構」組み立て

[8-1]ワイルドミニ四駆シャーシの加工

[8-2]「ワイルドミニ四駆ホイール」の加工・組み立て

[8-3]ステアリングの組み立て

[8-4]「シャーシ」の組み立て

 

第9章「MKZ4」の動作確認

[9-1]スマートフォンブラウザによる「MKZ4」への接続

[9-2]操作説明

[9-3]MKZ4応用編へ

 

第10章「MKZ4」応用編 〜もっと改造してみよう!〜

[10-1]LEDをチカチカ点滅させよう(Lチカ)

[10-2]「ヘッドライト」「ブレーキランプ」の点灯

[10-3]スマートフォンの傾きで「MKZ4」を操作

[10-4]「Milkcocoa」を使ったMKZ4遠隔操作

[10-5]戦車道始めました(「ESP8266」を使った作例)

[10-6]「オリジナル筐体」を作ってみよう

 

附録「ESP8226」により高度な設定をする 〜「espressif」が用意しているSDKの環境構築〜

[附-1]必要なファイル

[附-2]SDK環境のインストール

[附-3]調光式フォトスタンド

[附-4]作成したファイル

[附-5]PWMの記述説明

[附-6]WebServer

[附-7]HTMLの記述

[附-8]簡単な処理の流れ

[附-9]注意点

[附-10]作 例

 

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本