TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2016年 > 10月 書名検索: 詳細検索...
オープンソースの「モジュール型電子回路」
「littleBits」ではじめる電子工作
田中正吾 著
2016年10月15日発売   B5判  96ページ 定価 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1973-6 C3055 \1900E
 本書は、磁石でつなぐだけで電子工作ができるモジュール※、「littleBits」の使い方について解説しています。
 前半では「littleBits」の「BASE KIT」(13,000円前後)と「SYNTH KIT」(20,000円前後)を使って、それぞれの基本的な電子工作を試してみます。

 「BASE KIT」では、「LEDを光らせる」といった簡単なものから、「光に反応する呼び出しブザー」のような電子工作の入門的な内容を取り扱います。
 「SYNTH KIT」では、「足音」のようなシンプルな音の出し方からはじめて、「バイクのエンジン音」のような少し複雑な音の出し方にも触れています。

 本書の後半では、「BASE KIT」「SYNTH KIT」に、「モーションセンサ」「感圧センサ」「サーボ」など、他の別売りモジュールを1つ組み合わるだけで、さらにいろいろな工作ができることを試していきます。
■ 主な内容 ■

第1章 「littleBits」の基礎

[1-1] 「littleBits」とは

[1-2] 各カラーのもつ役割

[1-3] 「モジュール」のつなぎ方

 

第2章 「BASE KIT」の基本的な使い方

[2-1] 「明かり」をつけてみる

[2-2] 懐中電灯

[2-3] サイレン

[2-4] 扇風機

 

第3章 「BASE KIT」の応用的な工作

[3-1] おばけライト

[3-2] ライトブザー

[3-3] デイブザー

 

第4章 「SYNTH KIT」で作る“音の電子工作”

[4-1] 「SYNTH KIT」に用意されているパーツ

[4-2] 「人の足音」を作る

[4-3] 「ピコピコ音」(昔ながらのゲーム音)を作る

[4-4] いろいろな音を出してみる

 

第5章 「別売りモジュール」を利用する

[5-1] プラスワンの楽しさ

[5-2] FORKモジュール

[5-3] 人の気配に反応する「MOTION TRIGGER」

[5-4] 感圧ライト

[5-5] 明るさメータ

[5-6] “ぶるぶる”動くキャラクター

[5-7] 「ボタンを押した回数」を数える

[5-8] 「音の信号」と「動力」「光」の連動

[5-9] 「音」とシンクロする「LEDモジュール」

[5-10] 「波」の音

[5-11] 「音」と連動して「サーボ」を動作

[5-12] 「拍手」と連動

 

第6章 より複雑で面白い「別売りのモジュール」

[6-1] 本章で取り扱うモジュール

[6-2] Arduinoモジュール

[6-3] 「Arduinoモジュール」からPCに情報を与える

[6-4] 3つのモジュールを同時に動かす

[6-5] MAKEY MAKEYモジュール

 

附録 工作の幅を広げる

[附録A] 「ブックレット」を参考にしよう

[附録B] 「POWERモジュール」と「USB POWERモジュール」

[附録C] 「BRICK ADAPTER」を使って、「レゴ」とつなぐ

[附録D] 「littleBits」を固定するアクセサリ

[附録E] “外の世界”とつなげたくなったら

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本