TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2016年 > 7月 書名検索: 詳細検索...
オープンソースのNoSQLデータベース
はじめての MongoDB
小笠原 徳彦 著
2016年 7月27日発売   A5判  160ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1962-0 C3004 \2300E
 「MongoDB」は、MongoDB Incが中心となって開発している、オープンソースの「データベース管理システム」です 。
 今までの「データベース管理システム」は、SQL言語を使ってデータを取り出すのが当たり前でしたが、「ビッグデータ」の登場により、より多くのデータから必要なデータを素早く取り出す必要が出てきました。
 そうなると、SQLを用いない「NoSQL」のほうが、より柔軟にデータを取り出せます。

 「MongoDB」は、そのNoSQLの中でも「ドキュメント指向データベース」と呼ばれるもので、特に、クラウドにおける「大規模分散環境」や「ビッグデータ」「非構造化データ」などを扱うのに適したデータベースとして、注目されています。

 「MongoDB」は、簡単にアプリケーションを作るという点でも優れています。そこで本書では、特に「アプリケーションからの使いやすさ」に的を絞って解説します。
■ 主な内容 ■

第1章「MongoDB」とは

[1-1]「MongoDB」とは何か

[1-2]「ドキュメント指向」の「データベース」

[1-3]本書のねらい

 

第2章「MongoDB」のインストール

[2-1]インストール方法

[2-2]「Windows 10」へのインストール

[2-3]「Mac OS X」へのインストール

[2-4]「Ubuntu 15.10」へのインストール

 

第3章「MongoDB」でデータを操作してみる

[3-1]Mongoシェル

[3-2]「ドキュメント(文書)」「コレクション」「データベース」

[3-3]前準備

[3-4]「ドキュメント」の「作成」「挿入」と「参照」(Create/Read)

[3-5]「ドキュメント」の「参照(Read)」再び

[3-6]「ドキュメント」の「更新」(Update)

[3-7]「コレクション」「ドキュメント」「データベース」の削除(Delete)

 

第4章「MongoDB」に対する、より「高度」な「操作」

[4-1]インデックス

[4-2]ソート

[4-3]「データ」の「インポート」「エクスポート」

 

第5章「MongoDB」を使ったアプリケーション開発

[5.1]「Ruby」と「Sinatra」

[5-2]Rubyドライバについて

[5-3]アプリの説明

[5-4]書籍情報の新規作成

[5-5]一覧画面を作る

[5-6]「更新機能」の実装

[5-7]「詳細表示」「削除」の実装

[5-8]検索機能

[5-9]「複数の著者」が含まれる「書籍」を扱う

[5-10]改造してみよう!

[5-11]まとめ

 

附録 その他のトピック

[A-1]バックアップ

[A-2]レプリカ・セット

[A-3]「オート・シャーディング」と「スケール・アウト」

[A-4]「クラウド」と「MongoDB」

 

 

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本