TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2016年 > 6月 書名検索: 詳細検索...
「ビッグデータ+人工知能」時代目前!その可能性と危険性
人工知能ガイドブック
I/O編集部 編
2016年 6月13日発売   A5判  160ページ 定価 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1953-8 C3004 \1900E
 最近は、「クラウド」や「高速なネットワーク」などのインフラが整備されてきて、そこに蓄積される「ビッグ・データ」の活用が可能になってきています。
 そして、それを統括する技術として、「人工知能」もまた、現実の問題として大きな注目を集めています。

 「人工知能」自体は昔から研究されてはいましたが、今までは、実際に活用するには至っていませんでした。それが現実になっているのです。

 本書では、「機械学習」や「ディープ・ラーニング」、「ビッグ・データ」と「人工知能」の関係、さらにその利用による「セキュリティ」や「個人情報」の問題点についても解説しています。
■ 主な内容 ■

第1章 人工知能とは

1-1 「人工知能」と「人工無能」――定義や分類を探る

1-2 「人工知能」の活用 ――増える人工知能利用の場

 

第2章 機械学習

2-1 機械学習とは

2-2 「人工知能」研究の成果を活かす機械学習ツールキット

2-3 「CNTK」と「Google Prediction API」

2-4 「AlphaGo」アルファ碁とコンピュータ囲碁

 

第3章 ディープ・ラーニング

3-1 ディープ・ラーニング

3-2 「人工知能」を変える「ディープ・ラーニング」

3-3 GPUをディープ・ラーニングに活用

3-4 ディープラーニング向けGPUアーキテクチャ「Pascal」

3-5 「TensorFlow」で学ぶ算数

 

第4章 ビッグ・データへの活用

4-1 ビッグ・データ

4-2 「ビッグ・データ」と「AI」

4-3 個人情報とセキュリティ

4-4 「ビッグ・データ」と「人工知能」の未来

 

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本