TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2016年 > 5月 書名検索: 詳細検索...
短いコードを書くだけでプログラムの「使い勝手」が大きく変わる!
Webシステム用ライブラリ 活用ガイド
大澤 文孝 著
2016年 5月26日発売   A5判  192ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1952-1 C3004 \2300E
 本書は、「PHP」や「JavaScript」を中心に、Webシステムで実践的に使える「ライブラリ」や「フレームワーク」、開発のときに使うと便利な「ツール」を紹介します。

 プログラムが使いやすいかどうかは、どれだけ気を配るかによって決まります。
 「見栄え」を良くするだけでも印象はよくなりますし、ちょっとした「追加の機能」があると、便利に感じます。

 「見栄え」で言うと、「ボタンが、押しやすい場所に適切なサイズで表示されているかどうか」などで、印象も使い勝手も変わります。
 「機能面」でも、「ドラッグ&ドロップでファイルをアップロードできるか」「画像のサムネイルを作ったり、切り抜きや回転などの編集ができるか」など、「少しの気の利く機能」が、使い勝手を大きく左右します。

 そこで使いたいのが、オープンソースの「ライブラリ」です。
 世の中には、たくさんのオープンソースの「ライブラリ」があり、それらを使えば、数十行のコードを書くだけで、プログラムの「使い勝手」が大きく変わります。

※本書は月刊I/Oの連載『使える「ライブラリ」』をまとめて再編集したものです。
■ 主な内容 ■

序章  ライブラリとは何か

[1] 「ライブラリ」を活用する

[2] 「ライブラリ」を使うには

[3] ライセンス

 

Webシステム用ライブラリ 

■ まずは知りたい「基本ライブラリ」

[1] 「Bootstrap3」--見栄えを良くするCSS集

[2] 「Smarty」--テンプレート出力 

 

■ 魅力的なユーザーインターフェイスを作る

[3] 「TinyMCE」--自分のシステムにHTMLエディタを付ける

[4] 「Select2」--選択肢を選びやすくする

[5] 「jsTree」--ツリー表示する

[6] 「Chart.js」--簡単にグラフを描く

 

■ Webシステムに便利な機能を追加する

[7] 「Dropzone」--「ドラッグ&ドロップ」で非同期にファイルを転送する

[8] 「Pixastic/ImageAreaSelect」--Webでフォトレタッチする 

[9] 「elFinder」--ブラウザでサーバのファイルを操作する

[10] 「Mergely」--更新されたテキストの差分を表示する

[11] 「Securimage」--CAPTCHAを使って認証する

[12] 「GeoIP2」--対象地域の「位置」を調べる

 

■ 開発に便利なフレームワーク

[13] 「Underscore.js」--よく使う基本関数群を提供する 

[14] 「Vue.js」--データ・バインディング機能を提供する

[15] 「D3.js」--データを表にしたりグラフを描く

[16] 「CakePHP」--DBアプリを簡単に作れるフレームワーク

 

■ Word、Excel、PDFを扱う

[17] 「TCPDF」--「PHP」で「PDF」を出力する

[18] 「LibreOffice/JODConverter」--オフィスドキュメントを変換・操作する

[19] 「Poppler」--PDFファイルを画像に変換する 

 

■ サーバで動かすと便利なライブラリ

[20] 「PHP Simple HTML DOM Parser」--スクレイピングでWebページから必要な情報を取り出す

[21] 「MeCab」--フリガナを付ける

 

■ 開発に便利なツール

[22] 「Selenium」--ブラウザ操作を自動化 

[23] 「MailCatcher」--軽量なダミーのメールサーバ

 

 索引

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本