TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2016年 > 5月 書名検索: 詳細検索...
「Windows/Mac/Linux」で使えるオープンソースのコードエディタ
はじめてのVisual Studio Code
清水 美樹 著
2016年 5月26日発売   A5判  176ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1948-4 C3004 \2300E
「Visual Studio Code」は、マイクロソフト社の「Visual Studio」ファミリーですが、オープンソースのコードエディタで、無料で使えます。
「Visual Studio」では初めてのマルチプラットフォーム(Windows/Mac/Linux)対応で、今まで難しかった『WindowsアプリをMacで作る』、といったことも可能になります。
また、「オートコンプリート」による入力支援、「マルチカーソル」による複数箇所の同時編集、「Visual Stuido Marketplace」による追加機能のダウンロードなど、コードを便利に書くための仕組みが、多数用意されています。

本書は、Linuxの「Ubuntu」を環境例として、「Visual Studio Code」の導入方法からはじめて、基本的な操作、コード編集のための機能の使い方まで、詳しく解説しています。
■ 主な内容 ■

第1章    「Visual Studio」の弟分、「Code」

「VSCode」の位置づけ
本書の内容


第2章    「VSCode」を始めよう

「VSCode」を「Ubuntu」にインストール
画面の外観を変更する
ファイルの管理


第3章    「HTML+JavaScript」アプリの編集

本章で用いるサンプルコード
「HTML文書」の扱い
「JavaScriptコード」の編集
「ファイル」と「フォルダ」の操作
意外に便利な「CSS」の編集
プログラムの修正を効率的に


第4章    VSCodeで「C♯」

「C♯のアプリ」を編集する準備
「C♯ソースコード」のサポート
「Visual Studio」以外のC♯ソースコード


第5章    「VSCode」の操作を選ぶ

「メニューバー」のメニュー
コマンド・パレット
キーボード・ショートカット


第6章    効率的なカーソル操作

「カーソル移動」と「選択」
指定範囲を編集
ソースコードに特化した操作


第7章    「マルチ・カーソル」と「検索」

マルチ・カーソル
「検索」「置換」のウィンドウ
その他の「検索」「置換」


第8章    カスタマイズ

「ユーザー」と「ワークスペース」の設定
「キーボード・ショートカット」の設定
スニペット


第9章    実行、デバッグ、バージョン管理

「タスク・ファイル」による自動実行
デバッグ
バージョン管理

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本