TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2015年 > 12月 書名検索: 詳細検索...
フリーソフトとプロジェクターを使って、映像投影!
はじめてのプロジェクションマッピング
小笠原 種高 著
2015年12月25日発売   A5判  160ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1928-6 C3004 \2300E
 「プロジェクションマッピング」は、パソコンなどで作った映像を、建物や物体の凹凸に合わせて投影できる、新しい表現方法です。最近では、東京駅や姫路城に映像を投影するイベントが開催されており、大きな注目を集めています。

 しかし、プロジェクションマッピングは、このような大がかりなものばかりではありません。家庭用のプロジェクターやパソコンなど、必要最低限の機材があれば、自宅でも簡単に試すことができるのです。

 本書は、「プロジェクションマッピング」を個人でもできるように、「必要な機材」「フリーで公開されている専用ソフトの使い方」から、「映像素材の作り方」「実際に投影する際のコツ」などの応用的な部分まで、詳しく解説しています。
■ 主な内容 ■

 

第1章    「プロジェクション・マッピング」の基礎

[1-1] 「プロジェクション・マッピング」とは
[1-2] 自宅で試す「プロジェクション・マッピング」
[1-3] 必要なものを揃える


第2章    「PMソフト」の導入

[2-1] 「VPT」のインストール
[2-2] 「VPT」の基本機能
[2-3] レイヤー・ペイン
[2-4] ソース・ペイン
[2-5] レイヤー設定ペイン
[2-6] コントロールタブ
[2-7] コントロールバー


第3章    動画を映して、調整する

[3-1] 「VPT」の仕組み
[3-2] 動画の調整
[3-3] 動画の加工


第4章    「マッピング」してみよう

[4-1] 立体に投影してみる
[4-2] 動画を分割して投影する
[4-3] 「メッシュ」を使って、丸底の空き缶に投影する


第5章    素材の作り方

[5-1] 自分で素材を作る
[5-2] 画像素材を作るためのポイント
[5-3] 「ペイント」で画像素材を作る
[5-4] 「PowerPoint」で動画素材を作る
[5-5] 「オリジナルのマスク」を作る


第6章    「VPT」のさまざまな機能

[6-1] キュー(cue)
[6-2] 動画をミックスする
[6-3] 「モジュール・タイプ」の変更

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本