TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2015年 > 12月 書名検索: 詳細検索...
Arduino互換マイコンボードの製作と応用
「Miyagino」ではじめる電子工作
小嶋 秀樹・鈴木 優 共著
2015年12月16日発売   B5判  208ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1926-2 C3055 \2300E
本書は、ハンダづけ不要なブレッドボードを使って、「Miyagino」(ミヤギーノ)というArduino互換機を製作。これを使って「LED」「モータ」「スピーカー」などの電子部品を制御します。

「Miyagino」は、オープンソースのArduinoに準拠した基本構造をもつため、Arduinoで動作する「スケッチ」(プログラム)は、「Miyagino」でも動作します。
したがって、インターネット上に公開されているArduinoのスケッチを動作させたり、逆に「Miyagino」作ったで自作のスケッチを他のArduinoユーザーが使うこともできます。

また、あえてゼロから「Miyagino」を自作することで、以下のことができるようになります。
・電子部品の機能、接続の仕方などの理解。
・ブレッドボードの空きスペースを利用した、電子回路の設計。
・目的に合わせた機能、サイズ、重さを満たすArduinoの設計と製作。
■ 主な内容 ■

第1章 ゼロから作る(準備編)

[1-1] 「Arduino」とは何か、どのようなことができるのか
[1-2] 「Arduino」の内部構造
[1-3] 「Arduino」をゼロから作る
[1-4] 「Miyagino」の構成部品と、入手方法

第2章 「Miyagino」の製作

[2-1] 製作の流れ
[2-2] 組み立て(前半)
[2-3] ソフトの準備
[2-4] 組み立て(後半)
[2-5] 「環境設定」と「動作テスト」

第3章 「Miyagino」でLEDを制御する

[3-1] 本章で必要な部品
[3-2] LEDを点滅させる
[3-3] LEDに明暗をつける
[3-4] 「フルカラーLED」で色彩を作る

第4章 もっと光らせる

[4-1] 本章で必要な部品
[4-2] 「LEDアレイ」を光らせる
[4-3] スイッチを読み取る(カウンタの製作)
[4-4] センサを読み取る(「温度計」と「照度計」の製作)

第5章 音を鳴らす、動きを作る

[5-1] 本章で必要な部品
[5-2] 「効果音」や「メロディ」を鳴らす
[5-3] 「モータ」を動かす

第6章 さらにその先へ

[6-1] 割り込み処理
[6-2] デバッグ
[6-3] PCとの通信について

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本