TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2015年 > 12月 書名検索: 詳細検索...
「炎の音」「爆発音」「ロボット動作音」…「効果音」を作る!
サウンドエフェクトの作り方
小川哲弘 著
2015年12月16日発売   A5  128ページ 定価 \1,728(本体 \1,600)
   ISBN978-4-7775-1925-5 C3004 \1600E
 「映画」や「アニメ」「ゲーム」には、「効果音」が当たり前のように鳴っています。
 こうした「効果音」が、実は、面白いアイデアで作られているのをご存知でしょうか。
 たとえば、「炎の音」は「コンビニの袋」と「人の息」を使って作ることができます。
 「人が倒れる音」は、「重りをたくさん入れた袋」を地面に叩きつけて作ります。
 このように音楽や映像と同じく、効果音も人の手によって作られているのです。

 本書では、「ゲーム」「映像作品」などで効果音を制作している著者が、
効果音の作り方や、使っている機材など、効果音に関する“プロの”情報を公開!

[著者略歴]
OGAWA SOUND代表
 営業から一転、サウンドデザイナーとしてゲーム会社に約5年間従事。
 業務用アーケード作品や、家庭用ゲーム作品のサウンド業務にて、「BGM」や「効果音の制作」「サラウンド対応」「音声の編集」「ミドルウェアを使ったサウンドデータ作成」などを経験。
  その中でも特に効果音の重要性に気づき、退社後、効果音を専門に制作する「OGAWA SOUND」を立ち上げる。

■ 主な内容 ■

STEP1準備編

[1-1]「編集ソフト」を用意しよう

[1-2]録音機材をそろえよう

 

STEP2効果音を作ってみよう!〜シンセサイザー編〜

[2-1]“ピコン!”――「システム決定音」を作る

[2-2]“シュルン!”――「システムキャンセル音」を作る

[2-3]“ピッ!”――「システムセレクト音」を作る

[2-4]“ブブーッ!”――「システムエラー音」を作る

[2-5]“ザァーッ!”――「大雨」の音を作る

[2-6]“ヒョオオオ!”――「吹雪」の環境音を作る

[2-7]“ドックンドックン!”――「心臓の鼓動音」を作る

[2-8]“ドーン!” 映画予告風の「文字効果音」を作る

[2-9]“タッタッタッ!” キックを使って「足音」を作る

[2-10]“ピュンピュン!”――「レーザーガン」の音を作る

[2-11]“ギュインギュイン!”――「パワーチャージ音」を作る

[2-12]“ビリビリ!”――「電流が流れる音」を作る

[2-13]“キュピーン!”――「輝く効果音」を作る

[2-14]“びよよよーん!”――「コミカルな音」を作る

[2-15]“プルルルル!”――「電話の呼び出し音」を作る

[2-16]“ピンポーン!”――「インターホン呼び出し音」を作る

[2-17]“ピーポーピーポー!”――「サイレン音」を作る

 

 

STEP3効果音を作ってみよう!〜生音編〜

[3-1]“ゴォォォ!”――「燃えさかる炎効果音」を作る

[3-2]“ヒュッ!”――素早い「空振り効果音」を作る

[3-3]“ビィィン!”――「弓矢が木に突き刺さる音」を作る

[3-4]“ギュウウウ!”――「締め付ける効果音」を作る

[3-5]“チャキーン!”――「レジスター効果音」を作る

[3-6]“チュンチュン!”――「鳥の鳴き声」をボールペンで作る

[3-7]“ゲコゲコ!”――「カエルの鳴き声」を割り箸で作る

[3-8]“バサバサ!”――「鳥が羽ばたく効果音」を作る

[3-9]“ドサッ!”――「人が倒れる効果音」を作る

[3-10]“グキッ!”――「骨を折る効果音」を作る

[3-11]“シャキーン!”――「刀を抜刀する効果音」を作る

[3-12]“キュオーン!”――「ロボット動作効果音」を作る

[3-13]“ドカーン!”――「爆発効果音」を作る

[3-14]“バチバチバチ!”――「電撃効果音」を作る

[3-15]“カキーン!”――「凍りつく効果音」を作る

[3-16]“ヒュゥゥン!”――「ミサイルが飛んでいく音」を作る

[3-17]“ズズズッ!”――「石の扉が動く音」を作る

[3-18]“グチュウウ!”――「血がにじむ音」を作る

 

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本