TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2013年 > 11月 書名検索: 詳細検索...
「3Dプリンタ」対応の統合型3D-CGソフト
Shade3D Ver.14 CGテクニックガイド
加茂 恵美子 著
2013年11月16日発売   A5判  224ページ 定価 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1798-5 C3004 \1900E
 「Shade3D」は手ごろな価格でありながら、「モデリング」から「レンダリング」まで一連の作業がすべてこなせるソフトです。
※今回の「バージョン14」で、名前が「Shade」から「Shade3D」に変わりました。

 最新の「Shade 3D ver.14」では、「線のオフセット」「テキストプリミティブ」「LSCM」「STLフォーマット対応」「表面材質・光源ごとの品質調整」などの新機能が搭載されています。

 本書は、実際に「Shade3D」を使いながら、操作方法を身につけていきます。
 Shadeの特徴である「自由曲面」の基礎はもちろん、「モデリング」から「レンダリング」まで、「Shade3D」による作品作りの一連の流れを解説しています。

 また、今回から、多くの「3Dプリンタ」の出力形式として採用されている「STLフォーマット」に対応しました。そこで、本書では「3Dプリンタ」用にデータを作る方法についても詳しく解説しています。
■ 主な内容 ■

 第1章 Shadeの基礎

[1-1] 「Shade3D」とは
[1-2] 「Shade3D ver.14」の各ウインドウ
[1-3] 「Shade3D」の基本操作

第2章 「Shade3D」を使ってみよう

[2-1] モデリングの基礎(ベジエ曲線を使ったモデリング)
[2-2] 実践 「自由曲面」でのモデリング
[2-3] 材質設定の基礎
[2-4] 「カメラ」と「ライト」の設定
[2-5] フォトリアルな陰影を付ける

第3章 「3Dプリンタ」を使ってみよう

[3-1] オリジナルのアクセサリーを作ってみよう
[3-2] フィギュアを作ってみよう

第4章 Shadeでフィギュアを作る

[4-1] 「ポリゴン」でのモデリング
[4-2] UVの展開

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本