TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2013年 > 7月 書名検索: 詳細検索...
電気の発生から発光まで実験!
ソーラー発電 LED ではじめる電子工作
神田 民太郎 著
2013年 7月10日発売   B5版  176ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1769-5 C3054 \2300E
 本書は3部構成でソーラー発電とLEDをテーマにした電子工作を紹介しています。

 第1部では、「ソーラー発電システム」を作り、電子工作に必要な電気まで自作します。



 第2部では、LED点灯する「3Dキューブ」を作り、さまざま表示方法をプログラムします。



 第3部では、LED式の「電光掲示板」を作ります。現役の列車で使われているということもあり、市場に中古部品で出回ることはまずありません。本書の基本的な製作例をマスターすれば、フルカラーの「LED方向幕」や方向幕以外にも、列車の「LEDヘッドマーク」を作ることも可能です。
■ 主な内容 ■

第1部 ソーラー発電システム

第1章 18Wソーラー発電システム
第2章 120Wソーラー発電 + DC/ACインバータシステム
第3章 照明用ハイパワーLED用調光回路
第4章 予算500円で作る簡易デジタル電圧計
第5章 「DC−ACインバータ」を使った実用的ソーラー発電・チャージコントロールシステム
第6章 ソーラー発電・グラフィック積算電力計

第2部 「5×5×5」のLEDキューブを作ろう

第1章 「LEDキューブ」とは
第2章 さっそく作ろう
第3章 チェック
第4章 「5×5×5」の3Dキューブにどんな表示をさせるか

第3部 実物大の列車「LED方向幕」を作ろう

第1章 はじめに
第2章 「LEDマトリクス」の基本的仕組み
第3章 マイコンの役割
第4章 使うTTLの役割とその基本的な使い方
第5章 「LED方向幕」の設計と全回路図
第6章 作成に必要なプリント基板
第7章 プログラムの役割
第8章 木枠の製作
第9章 表示エラーのパターンと解決策

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本