TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2012年 > 9月 書名検索: 詳細検索...
サブボード「シールド」で機能強化!
Arduino+Bluetooth Androidプログラミング
丸石 康・鈴木 圭介・仲見川 勝人 共著
2012年 9月26日発売   A5判  160ページ 定価 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1714-5 C3004 \1900E
 Arduinoの特徴の一つに、「シールド」があります。「シールド」とは、Arduino本体に搭載することで機能を拡張するサブボードのことです。
 いろいろなシールドが市販されています。
 本書では、その中で最近発売された「Bluetoothシールド」(Bluetoothモジュールを搭載)を使って、Android端末とArduinoを接続します。
 実例として、震度や放射線、気候を計測する「環境センサ」、Androidスマホで操作する「ラジコンカー」、送信した文字を読み上げる「遠隔音声再生機」の実際の作業工程を解説しています。
■ 主な内容 ■
CONTENTS
 Color Index

   「Android」と「Arduino」を「Bluetooth」でつなごう
 (1)「Arduino」の無線化
 (2)「Androidアプリ」の実行

 第1章  「Arduino+Bluetooth」で作る「Android環境センサ」
 (1)仕様を考える
 (2)Arduino開発環境構築
 (3)環境センサ試作
 (4)Androidアプリ開発

 第2章  Androidスマホから制御できる「ラジコンカー」
 (1)Android端末から制御できるラジコンカーを作成する
 (2)準備物とその説明
 (3)ギヤーボックスの組み立て
 (4)「Arduino Motor Shiled」とモータの接続
 (5)ラジコンカーのベースにギヤーボックスを取り付ける
 (6)Arduinoマイコンボード周辺回路を構築する
 (7)「Bluetooth」で制御できるArduinoスケッチを作る
 (8)Android側のラジコン制御アプリの作成
 (9)動作確認する
 (10)今後の拡張

 第3章  「Arduino×Bluetooth×Android」で遠隔音声再生機「Bluetooth Shabetter」
 (1)“遠隔”音声再生機「Bluetooth Shabetter」の概要
 (2)準備
 (3)PWMスピーカー電子回路の制作
 (4)Arduinoのスピーカーシールドの作成
 (5)「AquesTalk pico」で遠隔から声を出す
 (6)「AquesTalk pico」にしゃべらせてみる
 (7)Androidアプリ「Bluetooth Shabetter」の作成


 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本