TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2012年 > 9月 書名検索: 詳細検索...
自由で早い、ゲーム用フレームワークを使う!
cocos2dでつくるiPhoneゲーム
久保島 祐磨 著
2012年 9月10日発売   A5判  224ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1711-4 C3004 \2300E
≪cocos2d2.0対応!≫
≪自由で速い、ゲーム用フレームワークを使う!≫
 「フレームワーク」は、ゲーム作りのための部品をひとまとめにした「枠組み」のことです。そして「cocos2d」(ココスツーディー)は、「iPhoneゲーム」用のフレームワークです。
 「cocos2d」は「OpenGL」を用いたフレームワークで、非常に高速に動作します。また、ゲームを制作を熟知した技術者によって、コンパクトで自由度の高いフレームワークとして仕上げられています。
 現在「AppStore」に並んでいるゲームにも「cocos2d」フレームワークで作られたものが多数あり、そのパワーは決して大企業が使うような高価なゲームエンジンに劣るものではありません。
 しかも「cocos2d」は、私用はもちろん商用でも無料で利用可能です。

 本書は、「cocos2d」フレームワークのインストールから基礎的な使用法、そして実例として、「15パズルゲーム」を完成させるまでをMac(Objective-C)を使って解説しています。
■ 主な内容 ■
CONTENTS
 はじめに

 第1章  開発環境を整えよう
 [1] 「cocos2d」とは  [2] 「cocos2d」を用いて開発することのメリット
 [3] 「Xcode」のインストール  [4] 「cocos2d」のインストール
 [5] 「cocos2d」のHello World!

 第2章  「cocs2d」を使ってみよう
 [1] CCDirector  [2] 画面の構成
 [3] CCNode  [4] 「addChild」と「removeChild」
 [5] ラベル  [6] スプライト
 [7] メニュー  [8] アクション
 [9] スケジュール  [10] パーティクル
 [11] 効果音の再生  [12] タッチイベント

 第3章  「15パズルゲーム」の設計
 [1] 「15パズルゲーム」の概要  [2] 「15パズルゲーム」の設計

 第4章  「15パズルゲーム」の実装
 [1] 15パズルゲームプロジェクトの作成  [2] 「TitleLayer」クラスの実装
 [3] 「Tile」クラスの実装  [4] 「GameLayer」クラスの実装
 [5] 「ClearLayer」クラスの実装  [6] 「15パズルゲーム制作の終わりに
 [7] 「15パズルゲーム」をさらに面白く改良してみよう


 あとがき
 索引


※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本