TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2011年 > 9月 書名検索: 詳細検索...
「初心者」から「プロ」まで使える、フリーの3D-CGソフト
はじめてのBlender2.5
山崎 聡 著
2011年 9月23日発売   A5判  352ページ [CD-ROM付] 価格 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1631-5 C3004 \2300E
 最近は3D-CGを使った映像がかなり浸透しています。ゲームやSFX(特殊効果)は言うにおよばず、3D-CGアニメーションも年に何作も公開されています。
 「Blender」(ブレンダー)はフリーながら、このような目的に必要な機能をほぼすべて揃えており、モデリングからアニメーション、コンポジット(合成)、動画編集、さらに高度な物理シミュレーションまで可能です。
 本書は、「3D-CG」や「Blender」に慣れるための手助けとなることを目的とし、「静止画」の作成を中心に解説しています。

■添付CD-ROMには、「Blender 2.59」本体と「本書作例」を収録。
■ 主な内容 ■
CONTENTS

   [作例]
 室内シーンの作例
 AAOの挙動の例
 「Indirect Lighting」による色移りの例
 マテリアル・サンプル

   [Color Index]
 第3章 はじめてのチュートリアル
 第4章 インターフェイス
 第6章 質感付け
 第7章 照明・カメラ・背景
 第8章 レンダリング


 はじめに

 第1章  予備知識
 [1-1]本書で扱うBlenderの機能  [Column]Blenderの歴史とオープン・ソース

 第2章  インストール
 [2-1]Blenderのダウンロード  [2-2]インストール
 [Column]さまざまなBlender

 第3章  はじめてのチュートリアル
 [3-1]簡単な説明と準備  [3-2]胴体の制作
 [3-3]ミラー・モデリング  [3-4]「質感付け」と「ライティング」
 [3-5]UVマッピング  [3-6]テクスチャ・ペイント
 [3-7]背景の作成

 第4章  インターフェイス
 [4-1]デフォルト画面  [4-2]レイアウト・システム
 [4-3]エディタの基本的な操作  [4-4]3Dビューと表示の操作
 [4-5]基本的な編集操作  [4-6]その他の便利な機能
 [4-7]ツール・シェルフとプロパティの操作  [4-8]プロパティ・エディタ
 [4-9]ファイル操作  [4-10]UV/Imageエディタ
 [4-11]ユーザ設定

 第5章  基本的なモデリング
 [5-1]基本知識  [5-2]主なモデリング・ツール
 [5-3]Curveオブジェクト  [5-4]目的別ツール使用例
 [5-5]モデリングのワークフロー

 第6章  質感付け
 [6-1]マテリアル  [6-2]シェーダ
 [6-3]色、反射、透過・屈折  [6-4]少し高度な機能
 [6-5]テクスチャ(Texture)  [6-6]UVマッピング
 [6-7]3Dペイント

 第7章  照明・カメラ・背景
 [7-1]Blenderによる照明の概要  [7-2]直接光による照明
 [7-3]影  [7-4]間接光の表現
 [7-5]Worldデータ  [7-6]カメラ

 第8章  レンダリング
 [8-1]静止画像のレンダリング設定  [8-2]便利な機能
 [8-3]レンダリング・オプション  [8-4]レンダリングの最適化


 添付CD-ROMの内容
 Blenderでよく使われるショートカット一覧

 索引

 添付CD-ROM
 ●Blender 2.59本体 ●本書サンプル ●短編映画「Sintel」 収録 

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本