TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2010年 > 4月 書名検索: 詳細検索...
Flex 3 SDKとFlashDevelopで3Dアニメーション
Flash10 3Dゲーム制作
大西 武 著
2010年 4月 8日発売   B5変型判  208ページ [CD-ROM付] 価格 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1513-4 C3004 \1900E
≪3Dクラス追加の「Flash Player 10」でゲームプログラミング≫
 「Flash Player 10」には、標準で3D用のクラスが用意され、3D-CGの取り扱いが便利になりました。一般的なプログラミングの知識があれば、専門的な数学の知識は不要です。
 本書では、サンプル・プログラムとして実際に「Metaseqoia」などの3D-CGツールで作られたキャラクターを、プログラミング・ツール「Flex 3 SDK」と「FlashDevelop」を使って、簡単なゲームに仕上げてみます。
 最初は簡単なプログラムからはじめ、徐々に改造していくことで、少しずつ高度なプログラミングに進みます。
 付録CD-ROMには、「MetasequoiaLE」「Vixar TransMotion」「Vixar Motion」「Flex 3 SDK」「Java」「.NET Flamework 3.5」「FlashDevelop」と、「本書サンプル・プログラム」を収録。
■ 主な内容 ■
CONTENTS
 はじめに

 1章  3Dプログラミングに必要なツール
 1-1 「3D-CG」制作のためのツール
 1-2 ポリゴン・モデラー「Metasequoia」について
 1-3 3Dボーン・アニメーション・ツール「Vixar TransMotion」
 1-4 「Vixar Motion」について
 1-5 「Adobe Flex 3 SDK」+「FlashDevelop」について
 1-6 「Adobe Flash CS4 Professional」について
 1-7 2Dペイント・ツール「Photoshop」について
 1-8 「アマチュア声優」について
 1-9 付録CD-ROMについて

 2章  キャラクターの作成
 2-1 「Metasequoia」でモデリング
 2-2 「UV座標」と「テクスチャ」
 2-3 ボーン・アニメーショ

 3章  初めてプログラミングする人へ
 3-1 プログラミングを始める前に
 3-2 いちばん簡単なプロジェクト「Hello! World!」作成
 3-3 「Flex3SDK」で作ったFlashをホームページで使うには?
 3-4 改造しよう!
 3-5 [3-2]をゲームに改造
 3-6 y座標もランダムに
 3-7 1秒ごとに文字が移動するには?
 3-8 もっと改造しよう
 3-9 画像の表示
 3-10 配列
 3-11 「配列」+「for文」
 3-12 [3-11]を修正
 3-13 クラスの作成

 4章  3Dオブジェクトを描画する
 4-1 まずは三角形
 4-2 三角形描画クラスを作成
 4-3 三次元の三角形を二次元に投影
 4-4 画面中央を中心にする
 4-5 三角形を回転させる
 4-6 「回転」だけでなく「平行移動」「スケーリング」も
 4-7 カメラ
 4-8 テクスチャをポリゴンに貼り付ける
 4-9 モデル・データを分離
 4-10 3Dアニメーション・ツール「Vixar TransMotion」から書き出したデータ
 4-11 Zソート
 4-12 複数キャラクターの表示
 4-13 「オブジェクト」ごとの「Zソート」

 5章  リジッド・ボディ(剛体)アニメーション
 5-1 パーツに分かれたオブジェクト
 5-2 アニメーション行列[1]
 5-3 アニメーション行列[2]
 5-4 「Vixar Motion」の「asファイル」に対応
 5-5 「RigidBody3D」から「Model3D」へ

 6章  「ボーン・モデル」で3Dアニメーション
 6-1 「静止モデル」の表示
 6-2 ボーン・アニメーション
 6-3 「BoneModel3D」から「Model3D」に移行
 6-4 ニア・クリッピング

 7章  階層構造をもった「ボーン・アニメーション
 7-1 親子関係をもった「静止モデル」の表示
 7-2 平行移動アニメーション
 7-3 回転アニメーション
 7-4 スケーリング・アニメーション
 7-5 「HierarchyModel3D」から「Model3D」へ
 7-6 「Scene3D」クラス

 8章  簡単なサンプル・ゲーム「Arrow」
 8-1 クリックで増殖する矢印
 8-2 「赤い矢印」を突進させる
 8-3 「突進する赤い矢印」が「他の矢印」と衝突するか範囲外に出たら消す
 8-4 ランダムに矢印を動かす
 8-5 経過時間とゲーム・クリア


 索引

 
 特別付録CD-ROM for WindowsXP/Vista/7
 ◆Metasequoia
 ◆Vixar Trans Motion
 ◆Vixar Motion
 ◆Flex3 SDK
 ◆Java
 ◆.NET Flame work3.5
 ◆Flash Develop
 ◆本書サンプル・プログラム

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本