TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2009年 > 6月 書名検索: 詳細検索...
このままでは、普通の人間は仕事にありつけなくなる!
派遣人間「デク」
丸岡 孝司 著
2009年 6月 6日発売   四六判  198ページ 定価 \1,728(本体 \1,600)
   ISBN978-4-7775-1446-5 C0036 \1600E
 不況が長引いています。
 一時期はもてはやされた「派遣社員」も、次々と契約解除されたり、
「雇い止め」されています。

 就職や転職は難しくなり、雇用情勢は悪化するばかり。
 「このままでは、普通の人間は仕事にありつけなくなる」

 仕事のために身体を改造した「デク」と呼ばれる労働者を通じて、
現代社会の労働環境や価値観に切り込む、近未来SF小説。
■ 主な内容 ■
 CONTENTS

 まえがき

 1章 「派遣人間デク」とは何か

 「派遣人間デク」誕生前夜
 悲しき怪物、「派遣人間デク」誕生
 恐怖のブルータライズ・シンドローム
 「デク」たちを襲う経済的危機
 深刻化する海外在住「デク」問題

 2章 代表的な「デク」たちの種類

 デク
 ランボー
 タイタン
 モダンタイムス
 ブブカ
 ラゴン
 冷凍グール
 ギブスン
 ジェイコム
 サブストレージ
 トミー
 「デク」たちを俯瞰して

 3章 「デク」たちの声なき叫び

 クルクルにならない秘訣は、働かないことです
 このまま魚になれたらええな…
 「デク」になって、やっと…
 私は絶対負けたくなかった
 自由の中の小さな不自由を選んだ
 もしかして自分に与えられた使命かなと思ってます

 4章 「デク問題」をどう捉えるか

 希望の郷実見記
 ゼロ・ディバイド氏との会合
 谷健太郎博士インタビュー


 あとがきに代えて


※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本