TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2009年 > 2月 書名検索: 詳細検索...
IT産業を支えるエンジニアたちの実像
SE生態事典
丸岡 孝司 著
2009年 2月26日発売   A5判  256ページ 定価 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1428-1 C0036 \1900E
 「システムエンジニア」(SE)という仕事は、表向きは華やかでやりがいのある仕事だと思われていますが、実際はとてもドロドロしていて、華やかさとはほど遠い、魑魅魍魎が蠢くような業界です。
 本書は、「IT業界」に棲む人々を、「妖怪」として分類し、分かりやすく解説した本です。
 システム開発現場を長年渡り歩いて来た筆者だからこそ見抜けたIT業界の実態、そしてそこで働くエンジニアの実像が描かれています。IT業界にいる人なら、「自分の隣にも・・」という人がかならず居るはずです。
 さらに本書には、解説の他に「撃退方法」も記してあります。本書を読んで、IT業界を生き抜くすべ術を身につけてください。
■ 主な内容 ■
CONTENTS

 序

第1部  人妖 編
池照邊
 「自分はイケてるビジネスマン」と勘違いしている若い技術者
椅子換入道
 人が席にいない間に、椅子を持っていって、入れ替えてしまう
椅子捕小僧
 席を外している間にそこに我が物顔で座り、そのまま座り続ける
胃腸不良親父
 ストレスで胃腸に穴が空きそうな(もしくは既に空いている)プロマネ
一休さん
 一つの仕事に区切りが付くと、必ず体調不良で休む
宇院参拾弐
 WindowsAPIが使える場所を求めて彷徨うプログラマー
打消し爺
 最後に議論を根底から覆すベテランエンジニア
おっちゃん坊や
 子供のころ傾倒したホビーなどに、ずっと傾倒したままの大人
語瑠語瑠
 自分の浅はかな知識を人前でひけらかす人たち
くいしんぼう仮面
 毎日お菓子を買ってきては皆に配る技術者

 …他

第2部  鳥獣草木物質 編
池留蓮
 なんでもかんでも「はず」で留めてしまう技術者
一度喪魂
 採用が決まったのに、一度も来ない技術者
ウイット梨
 他人を傷つけて笑いをとろうとする技術者
江戸前蕎麦
 お互い最低限の意思疎通で終わらせてしまおうとする開発会社間の関係
エバンジェリオン
 高次元なところで論理的に比較したうえで、優劣を主張する宣教師技術者
お化け煙突
 気がつくと煙草を吸いに行っているベテランSEや営業マン
滓多音人
 カスタネットでリズムを刻むが如く休む技術者
蜘蛛の巣小僧
 仕事中、用もないのに思わずネットサーフィンしてしまう技術者
玄真珠鬼
 Perlを軽々と使いこなす技術者
資格四面
 情報処理各種資格の取得が人生の目的になってしまった技術者

…他

第3部  怪奇現象・魔境 編
荒弩呼田
 印刷したがために、資料をどこにしまったか忘れてしまう技術者(の席)
一代限理
 「蛙の子は蛙」には、決して成り得ない業界
掟破鬼
 ちょい不良(ワル)技術者
思異憑鬼
 まったくの思いつきで仕事を押しつける技術者
机上書庫
 役に立たない(?)本ばかりが並べられている机
逆転チェストォ
 「若い人が設計して、おっちゃんがプログラムを作る」という現場
ココ一番嫌
 「ここ一番」のときに休む技術者
声高手低
 言うことだけは一人前な技術者
時滑出勤
 フレックスタイム制を利用して、出勤時間がどんどん遅くなる技術者
零番地
 初期化されていないポインタ

…他

第4部  IT妖怪の幹部たち
言った言わんの馬鹿
 『言った言わない』の泥仕合
戦国武将
 部下を自分の好きなように動かせる手駒としてしか見ていない上司
掌返し
 人の顔色で意見を変える現場のトップ
略御無倫
 生まれながらにして呪われたカリスマリーダー
IT妖怪副首領 鉄筋建物複数門
 「ビル・ゲイツ」と読む
IT妖怪首領 開発現場
 妖怪が終結するフィールド


 結語

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本