TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2008年 > 7月 書名検索: 詳細検索...
「仕組み」から「周辺技術」の流れまで完全解説!
Blu-ray Disc 徹底研究
御池 鮎樹 著
2008年 7月26日発売   A5判  176ページ 定価 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1379-6 C3004 \1900E
≪「仕組み」や「取り巻く環境」を完全理解!≫
 次世代DVDの規格が「Blu-ray Disc」に一本化されました。「Blu-ray Discドライブ」を搭載した製品も増えています。
 特に「プレイステーション3」が販売されたことで、国内で500万以上のプレイヤーが普及したことになります。

 次世代DVDはデジタル放送の録画や高画質テレビへの再生と密接なつながりがあります。しかし、まだ詳しいことが分かっていないユーザーも多いようです。
 そこで、本書では「Blu-ray Disc」について、「ハードウェアの仕組み」「メディアの規格」「動画や音声の圧縮技術」「取り巻く周辺事情」などを詳しく解説しました。
 また、現時点での従来のDVDとの関係や、PC向けドライブや民生機の対応状況などについても解説しています。
■ 主な内容 ■
CONTENTS

 第1章  Blu-ray Discの変遷
 Blu-ray Discとはなにか
 Blu-ray Discは「第3世代光ディスク」
 Blu-ray Discが必要なわけ

 光ディスクの歩み
 第1世代の光ディスク
 第2世代の光ディスク
 第3世代の光ディスク
 未来の光ディスク「HVD」

 「規格戦争」はなぜ起こったか 〜Blu-ray Discの歩み〜

 第2章  Blu-ray Discの技術
 Blu-ray Discの概要

 Blu-ray Discの物理的構造

 記録密度向上のための技術
 記録密度を向上させるには
 データ読みとり精度向上の要素技術

 記録面積拡大のための技術
 記録面積を倍増させる多層構造
 多層ディスクの物理的構造

 第3章   「Blu-ray Disc」のメディア規格
 光ディスクのメディアの基礎
 読み取り専用の「ROM」
 追記型の「Recordable」
 書き換え可能な「Rewritable」

 「Blu-ray Disc」のメディア規格
 BD-RE
 BD-R
 BD-ROM
 その他のBDのメディア規格

 第4章  Blu-ray Discの動画・音声圧縮技術
 Blu-ray Discのコーデック

 Blu-ray Discの動画圧縮技術
 MPEG-2
 h.264/MPEG-4 AVC
 VC-1

 Blu-ray Discの音声圧縮技術
 リニアPCM
 Dolby Digital(AC-3)
 Dolby Digitalプラス(DD+)
 Dolby TrueHD
 DTS
 DTS-HD

 第4章  Blu-ray Discの著作権保護技術
 3つの著作権保護技術

 著作権保護技術の柱「AACS」
 AACSの概要
 AACSの仕組み

 「BD+」と「ROM Mark」
 BD+
 ROM MarK

 Blu-ray Discのプロテクトは難攻不落か?
 敗れ去った「DVD」の著作権保護技術「CSS」
 衝撃を与えた「HD DVD」の海賊版登場
 「Blu-ray Disc」を巡る戦い
 著作権保護技術の行方
 Blu-ray Discの現状


 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本