TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2008年 > 2月 書名検索: 詳細検索...
「Windows」「Linux」「MacOS X」で使える、フリーの「ドロー系」ソフト
はじめてのInkscape
初野 文章 著
2008年 2月27日発売   A5判  160ページ [CD-ROM付] 価格 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1344-4 C3004 \1900E
 「ペイント系」画像処理ソフトとしては「Adobe Photoshop」が有名で、その代わりになる高性能なフリーソフトも、「GIMP」や「Paint.NET」など多数あります。しかし、こと「ドロー系ソフト」の代表格である「Illustrator」の代わりとなると、極端に少ないのが実情です。

 しかしそんな中、「Illustrator」に引けを取らない機能をもったドロー系ソフトが、オープン・ソースで登場しました。それが、「Inkscape」です。
 「Inkscape」は、「Windows」「Linux」「MacOS X」などのOSで使えるため、特に「Illustrator」を使うことのできない「Linux」では重宝するでしょう。また、「Illustrator」は非常に高価なため、安価なドロー系ソフトを扱いたい「Windowsユーザー」や「Macユーザー」にもお勧めです。

 ただ、Inkscapeは海外で開発されているため、メニューなどは日本語になっていますが、ヘルプが英語で書かれており、使い方に戸惑う人も多いでしょう。
 そこで本書は、その「Inkscape」のインストールの仕方から実際の使い方、実践例まで、丁寧に分かりやすく解説しています。
 「付録CD-ROM」には、「Windows版」「Linux版」「Mac OS X版」のInkscape本体が付いているので、どの環境でもすぐに始めることができます。
■ 主な内容 ■
CONTENTS
 はじめに

 第1章  「Inkscape」の特徴
 [1-1]Inkscapeとは  [1-2]Inkscapeの特徴

 第2章  Inkscapeのセットアップ
 [2-1]入手法とセットアップ  [2-2]ダウンロード
 [2-3]Windows版の場合  [2-4]Linuxの場合
 [2-5]日本語入力や使用時の対策

 第3章  Inkscapeの簡単な使い方
 [3-1]Inkscapeの画面  [3-2]メニュー・バー
 [3-3]コマンド・バー  [3-4]ツールコントロール・バー
 [3-5]カラーパレットとステータス・バー

 第4章  Inkscapeを使ってみよう
 [4-1]ベクター画像とは  [4-2]ファイルを、作る・保存する
 [4-3]四角形を作る  [4-4]丸を作る
 [4-5]星型や多角形を作る  [4-6]「色」や「透明度」の設定をする
 [4-7]フリーハンドで描いてみる  [4-8]図形を変形させてみる
 [4-9]文字を入力する  [4-10]ブーリアン演算を使ってみる
 [4-11]【課題】習字のようにオリジナルのフォントを作ってみよう  [4-12]【課題】写真などのトレース技法を学ぼう


 添付CD-ROMについて
 索引

 特別付録CD-ROM for Windows
 ●Inkscape Windows版、Linux版、MacOS X版 収録 

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
改訂版が発売されています
ご意見・ご質問

内容見本