TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2008年 > 2月 書名検索: 詳細検索...
「文書」「表計算」「プレゼンテーション」…誰にでも渡せるファイルの作り方!
「標準Office」の達人
松本 美保 著
2008年 2月25日発売   A5判  192ページ 定価 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1342-0 C3004 \1900E
 政府や公的機関で、オフィス用のファイルフォーマット「ODF」を標準のフォーマットとして採用する動きが加速しています。「ODF」は、Windows、Linux、Macのどの環境でも使えるので、今後ますます普及が進みそうです。

 一方、現在のオフィス・ファイルの大半は「Microsoft Office」で作られています。そのため、今後は、「Microsoft Office」で作られたファイルを、状況に応じて“「ODF」形式に作り直す”という作業が必要になってきます。
 しかし、企業などでも「Microsoft Office」を使っている人が多いため、「ODF」採用のオフィス・ソフトに慣れるには、時間がかかるのも事実です。「Microsoft Office」用のODF変換プラグインが出てはいるものの、互換性はあまり高くありません。

 そこで本書では、「ODF」を採用している代表的なオフィス・ソフト「OpenOffice」と、従来の「Microsoft Office」の各種機能や操作方法の違いに焦点をあて、互換性を高く保ち、すべての環境で使えるファイルの作り方を解説しています。
 本書を読んで、「スタンダード」なオフィス・ファイルの作り方をマスターしましょう。
■ 主な内容 ■
CONTENTS
 はじめに

 第1章  「ODF」とは
 [1-1] 「ODF」の特徴と必要性  [1-2] 「ODF」採用の動き
 [1-3] 「ODF」に対抗する「OOXML」とは  [1-4] 「ODF」の課題
 [1-5] 「ODF」の仕組み  

 第2章  「MS Office」文書を「ODF」に変換する
 [2-1] 「MS Office」文書を「ODF」に変換する方法  [2-2] 「OpenOffice」を利用したODF変換
 [2-3] Microsoftの「ODF変換ツール」を使う  

 第3章  「Word文書」を「Writer文書」に変換する
 [3-1] [書式]1.互換性のない機能  [3-2] [書式]2.操作の異なる機能
 [3-3] [ページレイアウト]1.文字数と行数の互換性  [3-4] [ページレイアウト]2.設定の変更
 [3-5] [ページレイアウト]3.操作の異なる機能  [3-6] [表とグラフ]1.互換性のない機能
 [3-7] [表とグラフ]2.操作の異なる機能  [3-8] [図形]1.互換性のない機能
 [3-9] [図形]2.操作の異なる機能  [3-10] 「Writer」がサポートしていないその他の機能

 第4章  「Excel」を「Calc」に変換する
 [4-1] [入力・編集・書式]1.互換性のない機能  [4-2] [入力・編集・書式]2.操作の異なる機能
 [4-3] [数式・関数・マクロ]1.互換性のない機能性  [4-4] [数式・関数・マクロ]2.操作の異なる機能
 [4-5] [データ分析]1.互換性のない機能  [4-6] [データ分析]2.操作の異なる機能
 [4-7] [グラフ]1.互換性のない機能  [4-8] [グラフ]2.操作の異なる機能
 [4-9] [印刷]1.互換性のない機能  [4-10] [印刷]2.操作の異なる機能
 [4-11] 「Calc」がサポートしていないその他の機能  

 第5章  「PowerPoint」を「Impress」に変換する
 [5-1] [スライドの作成]1.互換性のない機能  [5-2] [スライドの作成]2.操作の異なる機能
 [5-3] [アニメーション]1.互換性のない機能性  [5-4] [アニメーション]2.操作の異なる機能
 [5-5] [スライドショー]1.互換性のない機能  [5-6] [スライドショー]2.操作の異なる機能
 [4-9] [印刷]操作の異なる機能  

 付録  
 [付録1] Word-Writer 操作対応表  [付録2] Excel-Calc 操作対応表
 [付録3] PowerPoint-Impress 操作対応表  


 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本