TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2007年 > 12月 書名検索: 詳細検索...
FlashLiteのアクションスクリプトを基礎から徹底解説!
携帯Flashスクリプト入門
諸星 拓也 著
2007年12月14日発売   A5判  176ページ [CD-ROM付] 価格 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1329-1 C3004 \1900E
携帯用のFlashは、「Flash Lite」と言います。
 パソコンのスクリプトと携帯のスクリプトは対応していないスクリプトなどがあり、パソコン用のスクリプトを携帯用に書き出しても開けない場合があります。
 現在「Flash Lite」のバージョンは、「1.0」「1.1」「2.0」「3.0」があります。しかし、「2.0」「3.0」は対応端末が少ないのが現状です。
 そこで本書では、もっとも普及している「1.0」「1.1」をとりあげました。
 基礎的なアニメーションから、実用的な「ActionScript」、携帯サイト制作の方法まで、分かりやすく解説しています。
 添付CD-ROMには、各章のサンプルと素材データを収録しています。
■ 主な内容 ■
CONTENTS
 はじめに

 第1章  Flashの基礎知識
 ■新規作成  ■モバイル用Flashの設定
 ■Flashの容量  ■タイムラインとは
 ■シンボルとは  ■ムービー・クリップ
 ■ボタン  ■グラフィック
 ■背景色変更  ■フレーム・レート
 ■レイヤー  

 第2章  基礎アニメーション
 ■簡単なアニメーション  ■シンボル内の動きの付け方
 ■シンボル内とタイムライン  ■シンボルの階層
 ■透明度  ■基礎的なアニメーション

 第3章  ActionSclipt(基礎)
 ■モバイルでは2フレーム目から  ■stop();
 ■gotoAndStop();  ■gotoAndPlay();
 ■透明度(スクリプトで)  

 第4章  ActionSclipt(ボタン)
 ■ボタン・アクション
   「ボタン」シンボルの作り方/ボタン・アクション/ボタン・スクリプト/release/rollOver/rollOut/ボタン・スクリプトまとめ/ボタン領域/focusrect/ボタン(数字キー)/ボタン・スクリプト(決定キー)
 ■getURL
    電話発信スクリプト/メーラー立ち上げ
 ■(まとめ)ボタンで画像を切り替える

 第5章  ActionSclipt(応用)
 ■random
   変数
 ■visible  ■if
 ■座標
   x座標/Y座標/_x移動/_y移動/xscale/yscale
 ■トレース  ■_width
 ■_height  ■call
 ■add  ■tellTarget()
 ■相対パス、絶対パス  ■_rotation
     回転スクリプト
 ■加速  ■減速
 ■ランダム壁紙  

 第6章  ActionSclipt1.1スクリプト
 ■Flash Lite1.1ActionScript  ■年を取得
 ■月を取得  ■日にちを取得
 ■曜日を取得  ■時刻を取得
 ■分を取得  ■秒を取得
 ■表示クオリティを上げる  ■充電中
 ■電波状況  ■電池残量

 第7章  テキスト・ツールの違い
 ■テキスト・ツールの違い  ■静止テキスト
 ■ダイナミック・テキスト
   テキストと変数
 ■テキスト入力  ■フォント・カラー

 第8章  サンプル制作
 ■表示設定  ■シンボルに変換
 ■アニメーション  ■ボタンを作る
 ■ボタンのスクリプト  ■見えないボタンを作る
 ■リンクをつける  ■キャラクターにセリフをつける


 [付録]スクリプト一覧
 特別付録CD-ROMの使い方
 索引

 あとがき

 特別付録CD-ROM for Windows
 ●本書サンプル・ファイル、素材データ 収録 

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本